わたしんちの医学革命と雑多な情報

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

ようこそ。お読みいただきまして愛光楽秋遊(ありがとう)

当ブログと関連ブログの目次集は  ブログ目次(36)
クリック当ブログ限定のGoogle カスタム検索です。 検索語は自由です

「誤れる毒素療法」「殺菌か養菌か」 ー 新日本医術書(昭和11年)

2016年05月29日 | 岡田茂吉医学論研究会用
現代医学は古いものでゴザイマス。   進歩的科学的という冠をとると・・・ タダの老化した顔だった・・    (あ、オレのこと言うな!)   そして、この新論文は・・・・昭和11年! なにしろ、古いのです。 しかし、新しい者ほど、古いものを欲しがるものでゴザイマス。 ??   いえ、むしろ古いなかに新しいものが含まれているものでゴザイマス。   &n . . . 本文を読む
コメント

「病気を悪化させる医療」「病気を治す薬は一つも無い」『新日本医術書』昭和11(1936)年

2016年05月27日 | 岡田茂吉医学論研究会用
  昭和の初期ですが、よくここまで書けたなと思うくらい薬批判論です。     ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー 病気を治す薬は一つも無い『新日本医術書』昭和11(1936)年4月21日執筆 薬では、病気が治らないという事は、医家自身も常に痛感している事であろう。しかし、ただ、苦痛を緩和する効果はある。要するに、病気を弾圧するか、又は、麻痺に寄〔依〕 . . . 本文を読む
コメント

外科手術 『新日本医術書』昭和11(1936)年

2016年05月26日 | 医学と健康
  手術というのは次善の策である。 薬で治るなら不要だから。     ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー 手術『新日本医術書』昭和11(1936)年執筆 西洋医学中において、最も効果ありとする外科手術について詳説してみよう。専門家も一般世人も、手術に依る療法は、病根を芟除(さんじょ)するが故に、その効果は適確であると思っておるのであるが、これは決し . . . 本文を読む
コメント

病気に対する手当は有効乎 『新日本医術書』昭和11(1936)年

2016年05月25日 | 岡田茂吉医学論研究会用
岡田茂吉論文研究会の資料用です。 貴方の比較検討で必要なところを選んでくダサいね。     あ、ダサいのはボク♪     ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー 病気に対する手当は有効乎 『新日本医術書』昭和11(1936)年執筆 病気に対する手当としては、各種の方法がある。まず、氷冷法、罨法(あんぽう)、吸入、湿布、芥子泥(からしでい . . . 本文を読む
コメント

医学は退歩したか 『新日本医術書』昭和11(1936)年

2016年05月24日 | 岡田茂吉医学論研究会用
すでに昭和11年(1936年)から「医学は退歩していた」とは? もっとも、最初からボタンの掛け違いがあったのでしょうけど。 「気づいた」ということでしょうね。   まさか、まさかの坂が現代医学の魔坂は急坂、上り詰めてみると・・・あとは真っ逆さま   当局から呼び出しが来るかな?   ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー 医学は退歩したか『新日本 . . . 本文を読む
コメント (1)

現代医学は何処へ行く 『新日本医術書』昭和11(1936)年

2016年05月23日 | 岡田茂吉医学論研究会用
  jwb^^¥「」」  ←意味不明  (翻訳:自由研究です♪)   ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー   現代医学は何処へ行く 『新日本医術書』昭和11(1936)年執筆 現在、医学研究の為に、日本だけに見ても幾千の人と、一ケ年幾百万の費用を使って、研究に専心没頭しつつある事である。それは吾々から見れば、全く徒労のような気がしてならな . . . 本文を読む
コメント

十五、薬剤の逆作用 『日本医術講義録』

2016年05月21日 | 岡田茂吉医学論研究会用
十五、薬剤の逆作用 『日本医術講義録』   十五、薬剤の逆作用 『日本医術講義録』第1篇、昭和10(1935)年執筆  薬剤は、病気治癒を妨害するものである理は、屡々(しばしば)述べた通りであるが、何故に妨害するかと言うと、それは逆作用をするからである。逆作用と は、薬剤を用いる目的と反対の結果になるのである。例えば、胃の悪い人が、消化薬をのむとする。なる程、一時は快くなり、病 . . . 本文を読む
コメント

薬剤中毒(昭和11年)で血液汚濁したニンゲンは現代は?

2016年05月20日 | 岡田茂吉医学論研究会用
徹底的に薬剤批判を説いていた岡田茂吉の医学論の初期のものです。 ただし、判断は貴方しだいですので、あくまで 研究用です。   岡田茂吉の医学論文集より 昭和10年ですので、約80年まえですが・・ 中毒にかかった日本人はかなり多いのでは? (かくいうボクもそうでしたが。。)   ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー 十一、薬剤中毒『日本医術講義録』第1篇、 . . . 本文を読む
コメント

コナンドイルのスーパーメッセージ 霊媒との関係(チャネリング)

2016年05月19日 | 宇宙精神
IE5.5以上は縦書き表示→ブラウザの文字の大きさを変えるとちょうど良く見る事ができます  ※画面移動は下のスライダーをクリックすると一画面ずつ移動します      わたしんちの医学革命表紙 アーサー・コナンドイル      の霊界からのスーパーメッセージ   コナン。ドイル・人類へのスーパーメッセージ 1994年11月22日 第1刷発行    編 者−アイヴァン・クック     . . . 本文を読む
コメント (1)

ギョ焚く 8 クオンタム_ヒーリングとは?

2016年05月18日 | 医学と健康
ひじょうに為になったHPでした。 (ひとによってはダメになるというかも知れませんが)   2004年の話が今でも重要な点で通用するのでは無いでしょうか?     これでこのweb魚拓は終わります。 (次は他のHPのギョギョギョ焚くに移ります。 )   音声はこちら web魚拓  8クオンタム_ヒーリングとは?.mp3 2016年5月1 . . . 本文を読む
コメント

日々の追跡