Movieな空間

映画大好き人間の気ままな空間です!!

ステーキ、ハンバーグを堪能!!「ブロンコ・ビリー」

2017年01月03日 21時50分18秒 | Weblog

 今日は正月三ヶ日の最終日で、明日から仕事始めの人も多いだろうと思う。おせち料理にお雑煮等、正月の定番に飽きてきたこの日には、どこかほかのところで(外食で)、伝統的な料理に決別したいものである。幸い、今年の正月は好天で暖かい日が続いているので、気持ちも何ら変わったもので、英気を養いたいと思うのも仕方のないことである。
 そんなことで、長男夫婦、長女一家、私たちで、戸田駅近隣のステーキハウス「ブロンコ・ビリー」にやってきた。もう夕刻の時間である。店内は、お客でごった返しており、数十人が待っている状況で、入店した。私たちは昼頃に予約をしていたので、待つこともなくすんなり席に着席ができた。しかし、この日は相当な人の多さである。私たちのように、外で食事をしたい人たちで、ごった返しているのであるから、正月というものは多くの人にとっても、退屈な日なのかもしれない。
 ステーキハウス「ブロンコ・ビリー」の特徴は、店内がアメリカ西部劇時代のテキサスをイメージしているため、相当に異国情緒ある店内の雰囲気なのである。内装もその当時の古びた掛け時計や絵画等が飾られている。入った入口すぐの厨房には、煌々と燃える炭があり、その上には巨大な肉の塊が焼かれている。そう、ここブロンコ・ビリーの特徴は、牛肉やハンバーグが炭火焼なのである。これは香ばしいし、実に食欲をそそるのである。大きな牛肉の塊が、何個も炭火の上の鉄編みに置かれていて、焼き担当がコマメにひっくり返しながら、うまい具合に肉を焼いていく。
 それでは、私たちの注文である。ここは、サラダバー、釜焚きご飯、スープが肉にセットされているのも特徴。サラダバー、スープバー、ドリンクバーがそれぞれ単品で頼める外食チェーン店と異なる点である。しかも、ジェラード・バー(アイスの食べ放題)も完備している。これは嬉しいものである。ソフトドリンクの飲み放題にジェラードアイスの食べ放題、サラダの食べ放題、しかも、ご飯は釜焚きご飯で実に美味しいのである。300グラムのブロンコステーキ、250グラムのハンバーグ等を注文。
 ステーキは、炭火で焼いているので実に芳醇な味。しかも、ミディアムレアの焼き加減が絶妙である。サラダバーも、単に野菜のみが何種類もあるのではなく、味付け豆腐とサラダ菜のセットが一品だったり、味付け野菜サラダやポテトサラダ等ひと工夫したサラダが多い。デザートも、プリン、杏仁豆腐、コーヒーゼリーの定番ものに加え、生八つ橋に小豆あんといったものまである。しかも、リンゴ、クリームバニラ等数種類のジェラードまで付いている。これは最高にうまいし、嬉しいのである。これでもかという肉の塊を平らげ、野菜を食べ、ドリンクを飲み、ジェラードを食べる。
 正月最終日の素晴らしい宴に、感動したのであった!!






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年になりました!! | トップ | 流石に超人気作品、『君の名... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL