相撲談義

相撲王国石川・能登から発信

〈H28年秋場所〉5日目 横綱大関初の安泰

2016-09-15 18:47:34 | 2015-11大相撲九州場所
2016年9月-大相撲秋場所5日目

序盤を終えて横綱大関陣の成績は、5連勝が豪栄道1人、日馬富士と琴奨菊が4勝1敗。鶴竜、稀勢の里、照ノ富士が3勝2敗と、波乱続きの序盤戦のなかで、結果的に白星を先行させた。今日はそれぞれ持ち味をいかした相撲で、まだ展開は読めない。

隠岐の海が取り直しの相撲で松鳳山をくだして5連勝。明日は琴奨菊と対戦する。新関脇の高安も初日に敗れたものの序盤を4勝1敗で乗り切った。内容もいいし、これから上位戦が愉しみ。平幕の1敗は、勢、琴勇輝、遠藤、旭秀鵬。

十両の宇良ははじめての幕内の土俵で勝利はならなかった。十両は千代大龍、石浦、阿武咲が5連勝と星を伸ばした。ただ、千代大龍がケガをした模様。東幕下筆頭の小柳は3連敗。

遠藤〇 よりきり ●琴勇輝
遠藤は、突き押しのこと有期に突きで応酬し、右まわしを取ると一気に寄りきった。4勝1敗。好調。今場所は安心してみていられる。明日は豪風と対戦。

輝〇 おしだし ●豪風
輝は今日もいい相撲で2連敗のあと3連勝とした。解説の北の富士もいっていたが、下手に頭を下げるよりいいのではないか。明日は錦木との一戦。

幕下の高立が土つかずの3連勝。

【石川県出身力士の成績】
東前頭14 遠 藤〇●〇〇〇(4勝1敗)
西前頭14  輝 ●●〇〇〇(3勝2敗)
西幕下41 栃 登-●-〇-(1勝1敗)
東幕下45 高 立〇-〇-〇(3勝)
西幕下47 宝龍山-●-〇〇(2勝1敗)
東三段26 能登東-●-〇〇(2勝1敗)
東三段56 駿 馬●--〇●(1勝2敗)
西三段91 鰤の里-●-●〇(1勝2敗)
西序二27 突光力(休場)
西序二53 橋 本-●〇--(1勝1敗)
東序二63 綿 谷●--●-(2敗)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〈H28年秋場所〉4日目 隠岐... | トップ | 〈H28年秋場所〉6日目 遠藤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2015-11大相撲九州場所」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。