akubiののほほん日記

のほほんとした日常の一コマを綴っています。

献血に行き、「血が薄い」と言われたダンナ

2017年07月12日 23時01分45秒 | 雑記
近畿地方中部のお天気は、
ところにより一時
たしか天気予報では、「雨が降るので、長い傘を」とか言っていました。
私が住んでいるところでは、降らなかったように思います。
雨雲レーダーを見ていると、雨雲はかかっていたようですが・・・

ダンナが献血に行き、「血が薄い」と言われたらしい。
血液検査の結果はすぐに出ないだろうから、血液比重が軽かったんだろう。

でも、先日会社での健康診断では、とくに赤血球やヘモグロビンなどの数値に問題は無かったはず。
なのに、貧血?

と思っていたら、昨日関西ローカル番組の予告で、「かくれ貧血」を特集するとか。
その時間帯は、テレビを見ることが出来ないので、ネットで検索してみました。

かくれ貧血の症状としては、
・頭が重い
・むくむ
・肩がこる
・手足の冷えがある
・のどがつまったような感じがする
・体がだるい

そういえば、ダンナは「なんで、こんなにだるいんだろう?」と言っていましたっけ。

私も「むくむ、頭が重い、肩がこる」が当てはまるんだけど・・・
ひょっとして?
同じような食生活ですからねぇ。

血液検査の検査項目では、わからない「フェルチン」というタンパク質が、キーらしい。
フェリチンが、鉄を包み込んで蓄え、血液中の鉄の量をコントロールするから。

じゃあ、何を食べれば良いんだろう?
それには、
・身体に吸収されやすい形の鉄分を含んだ食べものを食べること。
これは、動物性の食品に含まれるヘム鉄のことをさしていて、レバー、アサリやシジミなどの貝類、鰹などがいいそうです。

・鉄分の吸収を助ける食べものを同時に摂取すること。
タンパク質、ビタミンB群、ビタミンCなど
特にレモンが良いとか。

・鉄分の吸収を阻害する物を食べないこと。
タンニン、カルシウム、炭酸、食物繊維などがあるのですが・・・
お茶とか炭酸飲料ですよねぇ。

ってことは、食事の時はお茶を飲むんじゃなくて、お水の方がいいのかなぁ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納豆は食べるけど、好きでは... | トップ | 何年か前に作った梅酒があり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。