すすめコトノハの道

謎のライター akari のブログ

先々のこと

2017-04-25 13:55:13 | 日記

ここ数週間、これからの社会情勢について つらつらと考えております。 新聞やニュース、ワイドショーはもちろん、 ネットの情報サイトを眺めていましても、 「先々のことを俯瞰した上で」冷静に 持論を述べている人はほとんどいませんが、 (一部の人たちを除き)本当は誰しも戦争など回避したいわけで、 現在有事の最前線に立っている人たちの多くも同じ考えでしょう。

戦争を知らない世代の私たちは、「悪い誰か」によって 戦争が引き起こされるものだと思い込んでいます。 戦争を始めるのは、自分とは無関係の「悪い人たち」で、 一般国民にはまったく責任がないとカン違いしています。 ただ、近代日本史を振り返ってもわかるように、 仮に戦争の発端は人為的であったとしても、 その熱気を後押ししたのは、 「国民の世論」であり「人間の無知」でした。

一度戦争が始まれば、その影響は数十年にも渡って続き、 私たちの平凡な暮らしはあっという間に奪われます。 悪い誰かがいなくなれば、即争いが終わるわけではなく、 大変なのはその後数十年続く「戦後」なのです。 様々な価値観の人々が様々な意見を出し合う中で、 国という組織は「小出しに警告すること」しかできません。 私たちはその微かな兆しを敏感に感じ取って、 自分で自分の身を守らなければいけないのですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現実を見る | トップ | わからない未来 »