すすめコトノハの道

謎のライター akari のブログ

大きな視点

2017-06-19 15:41:22 | 日記

ここ最近、旅の予定を立てるときに一番悩むのが、 「天候」に関してでして、日程を多少前後できる場合、 「どちらの日を選ぶか」「どちらのコースを選ぶか」 でかなり時間を取られます。 まあこれも、「選べる」という 贅沢な悩みだとは思うのですが、 いかんせん、資金的にも時間的にも制約があり、 出来ることならばよりよい条件下で、 安心安全に旅をしたいと思うのが人情です。

ほんの十数年前までは、「この時期は雨が多いから避けよう」 「この時期はまだ暑くないから大丈夫」等々、 ある程度、時期的な状況を考慮しておけば、 それほど大きく外れることはなかったものの、 最近ではどれほど入念に天気予報をチェックしても、 出発直前に雨予報が快晴に変わったり、 現地到着後に予期せぬ大雨に見舞われたりと、 「そのときにならなければわからない」 ケースが大変多くなりました。

そんなときいつも思うのは、 「行けたら縁」「行けなかったらそれも縁」ということで、 結局人間があれこれと仕込む計画など、 大きな視点で見ればたいした意味はなく、 逆に自分自身が「完ぺき」と思っていたスケジュールのほうが、 物事の流れに即していない場合も多々あるのだと思います。 旅に出る(これにする)と決めたなら、 あとは己の運に任せ、目まぐるしく変わる空の様子を 楽しむくらいの余裕が必要なのかもしれませんね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中庸 | トップ | 素晴らしい経験値 »