すすめコトノハの道

謎のライター akari のブログ

見ること

2016-09-18 16:00:00 | 日記

本日も台風16号が、日本列島の形にぴったりと沿うように、 南の海から北の海に向けて北上しております。 またその裏では、北朝鮮の核実験やアメリカでの相次ぐ爆発事件など、 世界情勢がますます混迷の度合いを深めているようです。

以前に比べると、災害やテロなどを扱う報道が多少増えたとはいえ、 TVの番組表を見ましても、その多くは無意味な情報番組や、 内容の薄いバラエティー番組、似たり寄ったりの旅番組ばかり。 確かに、一日中災害ニュースを見てるのはしんどいものですし、 自分には無関係と思っている方も世の中には多いと思いますが、 ひとりでも多くの人が「見ること」で、 現状が刻々と変化するのもまた事実です。

どうも日本のメディアというのは、 重要な出来事ほど隠す性質があるようでして、 最近のTVや一部の新聞の報道は、 まるで「日本人の目に触れないように」 大事な何かを隠しているような気がしてならないもの。 このまま時が満ちれば、私たちが知るころにはすでに、 日本を取り巻く状況は「取り返しのつかないもの」 になっているのかもしれません。

政治や外交問題だけでなく、台風や地震などの自然災害も、 「見ること」によりその内容は大きく左右されます。 多くの日本人が犠牲になるような事態を避けるには、 とにもかくにも私たちひとりひとりが必死になって、 真実を見ようしなけばいけないのでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動いている聖地 | トップ | 真の思い »