すすめコトノハの道

謎のライター akari のブログ

そこにある危機

2017-04-05 20:54:20 | 日記

ここに来て、いよいよ世界情勢が煮詰まってきた感がありますね。 ただ、テレビや新聞の情報しか入らない年配の方や、 多忙な社会生活を送っている一般労働者の方々などは、 自ら意識して「探そう」という気持ちがない限り、 必要な情報が目の前に提示されることはないわけで、 「気づけばいつの間にか、平和な暮らしが奪われていた」 となり得るのではないかと、少々不安に駆られています。

ここ数か月の国会の様子などを見てもわかるように、 日本人として暮らすの一部の人たちの思惑により、 私たち国民の目に「大事なこと」が映らないよう、 手を変え品を変え取るに足りない議論を繰り返し、 「重要なコメントを意図的にカットする」といった、 作為あるマスコミの偏向報道を大量に垂れ流しながら、 「そこにある危機」から一般国民の目を 逸らせようとする状況が続いています。

ネットなどを通じて、政権の中枢部にいる方々の言動を しっかりと確認すれば、ひとつひとつのコメントの中に、 「これまでにない切迫感」を嗅ぎ取ることができるはず。 もうすでに日本を取り巻く環境は、 「いつ何が起こっておかしくない空気」で満ち満ちているのですね。 明日から行われる米中首脳会談の内容次第では、 恐れていた事態が現実化する可能性もあるのでしょう。

もうすでに「時遅し」なのかもしれませんが、 私たちが今して置かなければならないのは、 有事に向けた「心の準備」なのだと思います。 仮に「その日」が引き伸ばされたとしても、 「危機」がそこにあることに変わりはないのです。 大勢の日本人が、火種に目を向けさえしていれば、 それ以上火を燃え上がらせずに済むのかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古いもの | トップ | 無社殿神社ツアー第2弾 »