すすめコトノハの道

謎のライター akari のブログ

心のろ過

2016-10-08 13:50:00 | 日記

最近つくづく思いますのは、 「何でも循環が大事」だということで、 心も体も日常生活の中での諸々の選択も、 とにかく流したり、目に見える形にしたり、他人に与えたりと、 「巡りをよくすること」をモットーに日々の生活を送っております。

ちなみに、別館の神社ブログのほうでは、 三陸地方の神社に関しての記事を、 つらつらと書き綴っておりますが、 東日本大震災の被災地を訪問して抱いた思いを、 「自分ひとりの経験」として処理せず、 自分なりの形で外に向けて発信することで、 私自身の心も軽くなるように感じるもの。

文章を練る、文章綴るという過程は、 心をスムーズに循環させるためには最適な行為で、 つまらないグチや文句を言い合っていたころよりも、 原稿書きやブログのアップなどにより、 「文章で気持ちを伝える」という習慣をつけてからのほうが、 心や体の調子が上向いているのも事実です。

当事者どうしで本音をぶつけ合うことも大切ですが、 第三者というフィルターを通して伝えられた言葉が、 その場の閉塞感を打ち破るケースは多々あります。 心の中の思いをいったん、客観的な言葉に置き換えることで、 苦しい感情やつらい経験が「ろ過」される場合もあるのですね。

自分なりの循環法を見つけることは、 心身の健康だけでなく、運気の向上にも大いに役立ちます。。 地震も台風も火山噴火も、すべて大地の循環であり、 私たち人間がろ過できていない、負の感情の代償なのかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真の思い | トップ | 防災への布石 »