アコにゃんの気ままに。

気の向くままに思ったこと、感じたことを綴ってきます。
子供たちの成長やペットのことが主になるはず・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

耳あかタイプ

2006-01-30 23:45:30 | ひとりごと
今日の夕刊で気になった記事。
『耳あかタイプで遺伝子が決まる』(静岡新聞)

我が家では乾燥してるのを『カサカサ耳』で、湿った方を『アメ耳』と呼んでるのだ。
日本では乾燥タイプが多いってのは以前から知ってたけど、約八割がこのタイプだなんて知らなかったなぁ~。
我が家では乾燥タイプが、夫と姫たち。私とチビ王子が湿ったタイプ。
じいじ、ばあばは聞いたことないんで知りません。

この違いが出るのは、遺伝情報を担うDNAの塩基配列のたった一箇所で決まるってことを長崎大の教授が明らかにしたそうだ。

この時点で難しい事はわからないが、こんな事を真面目に研究してる人がいると知った。

『耳あかは本来湿っているもので、乾燥したタイプは耳あかではなく、単に皮膚がはがれたもの。乾燥タイプの人は耳あかが出ない‘突然変異‘で日本人の約八割がこのタイプだと言う。』(静岡新聞 1/30夕刊抜粋)

ってことは、私とチビ王子は耳あかの出る日本人で少数派ってことか・・・。
実家の両親や姉弟はどうなんだろー?とふと考えたけど、記憶にないな。
今度、実家に行った時にでも聞いてみよう。姉や弟の家族にも聞いても面白いかな?と思ったりもして。
こんな事はどーでもいい事だけど、気になって、じっくり読んだ記事でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 買いました・・・。 | トップ | 思った以上に・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
耳あかの乾湿はDNA! (今日の”俺”ニュース)
耳あかの乾湿はDNA!