ちんたら五目飯

乳癌闘病日記になりつつあります(汗)

心療内科 PART2

2016年10月14日 | 育児

心療内科の受診。
前行った病院から薦められた別の病院。
優しそうで話しやすい女医さんだった。
診察受けてる内容を録音したいと尋ねたら駄目だと言われた。
完全に覚えていられないから、ちょっと焦りました。

今日は、娘の今までの事を色々と本人から聞き出した。
小さい頃は、私から…
多動の気配はあったかどうかとか…そんな気配は無かった娘。
どちらかというと、大人しく本を読んでいた程度かと…
でも、本人曰く、やるときゃうやる性格との事…
ケンカ売られたら買うけど、自分から売る事は無いと…
今学校で、イヤな事と言えば…となると
勉強について行けてない事とだと…

中学受験も、受験するときに「テストを受けたら…」と
私が言ったので受けただけ…
受験すれば皆受かると思ってたら、落ちた人もいると聞いて
本当に入りたかった人が入れなくて、受験勉強もしてない
自分が受かってしまってごめんなさいの気持ちが…と…

後、私の病気の事…
病気が解った頃、小学一年で泣きながら病気の事を打ち明けられたが
3年が経ち、5年、6年と…とうとう9年目突入して…
生きてるやん!って…
すぐ死ぬような事言ってたくせに、長生きしてるやんって…
生きててくれて嬉しいけどけど…騙された感が…
あれだけ死ぬかもと騒いでたくせにって…
呆れる気持ちが強く出てるみたい…(汗)
私も、病気が解った頃はPET画像を見る限り全身光り輝いていた
あちらこちらに散らばった癌。
解った時点でステージ4と宣告されて、もう駄目だと思ったのは確か。
小学一年の娘置いて逝けないよと泣いて泣いて…
すがる思いで、抗がん剤治療を受け吐き気や脱毛、全身のだるさ
色々と出てくる副作用に耐えて、耐えて、
有りがたい事に、薬が良い仕事してくれて、次々と出される
抗がん剤がそれなりに効いてくれて、9年も生きながらえてる。
それが、娘にしたら…なんやの?直ぐ死にそうな事言ってたくせに
ってなるんだろうね…(泣)
先生に、半笑いしながら言われたとき、正直ショックでした。
やっぱり、呆れて嘘つきと思われていたんだと…
ケンカした時、「はいはい、お母さんの方がしんどいんやね…」って
言われた事があったけど、その気持ちがあったからなのねと思った。

中学受験の時は、高校受験の頃に元気で居られるか不安だったので
推し進めたんだけど、結果としては逆効果だったみたい。
勉強について行けずに、身体の不調を訴えるようになってしまった。

起立性調節障害についても、娘の血圧を測ったら低くて
私に似たんだとしみじみ思うのである。
家にも血圧計あるので時々計るけど、上90台の血圧。
私はもっと低い時があるから、ほんと似なくて良いところが似ちゃって
申し訳ない気がする。
ので、メトリジン錠を処方してくれた。
血圧を上げる薬との事なので、少しでも効いてくれたらと願う。

心療内科を受診する人が多い昨今。
予約も中々思う時期に取れないのが悩みの種だ。
先生は、娘の学校の事を気にしてくれて、平日の受診だと学校を
休んでしまう事になるからと、来月の診察は私だけが行って
娘の様子を伝える事となった。

そして、発達障害の方だが…
物忘れが酷い、覚えられないぐらいしか無いみたいで
多動じゃないのでADHDでは無いでしょうと…
でも、検査をしてみない事にはって事で、水曜と土曜が検査日らしい。
そして、この検査を受ける人が非常に多くて、空きが中々無くて
12月に検査を受ける事になった。
空いてた日が、丁度学校が休みの時である意味助かりました。
期末テスト前だけど、ずるずると先延ばしにするわけにもいかず…
その日にお願いしますと、予約してきました。

女医先生なので、話しやすかったみたい。
良い方向に向かうといいな…

ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしたものか… | トップ | 次から次へと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。