小学校の図書館

小学校の司書をしています。毎日のおもしろかったこと、どんなことをやっているかを紹介したいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あ~あ ブログのことを見捨てていました。

2012-04-17 22:39:05 | Weblog
4月17日

ブログを書くということをすっかり打っちゃっていました。
いつも自転車操業をしないようにと思いながら毎日追われています。仕事がのろいのでしょう。

今日でPTAが終わりました。
PTAは全部の学年にかかわっているので、本日の1年生で終わりました。
1年生にはまだお目にかかっていません。というのも、まだ、図書の時間もありませんし、出前読み聞かせも来週の予定です。子どもたちに会う前にお母さんたちとお会いしました。

後ほど、1年生のお母様が尋ねていらっしゃいました。司書をしていらっしゃる方でした。
どうぞ、これからもいろいろ感想を行っていただきたいなあと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソラマメでブックトーク

2011-06-02 23:11:26 | Weblog
6月2日

 2年生は給食で食べるソラマメをむきました。
 ソラマメの立派な鞘は捨てるには惜しいと思ってティッシュに包んで机の中に入れていました。

 次の時間です。
 本を持って2年3組のクラスに行きました。
 2年生3クラスがぎゅうっと集まっていました。
 ソラマメの本を3冊と、野菜や花の育て方の本を一冊紹介しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと運動会が終わりました。

2011-06-02 08:50:05 | Weblog
6月2日

 5月28日に予定されていた運動会が延びに延びてやっと昨日終わりました。
肌寒い曇りの日でしたが、暑さで疲れることがなくよかったです。延びたぶんいい運動会になったなあと思いました。

 6月5日は環境の日です。
そこで、コーナー展示を環境にしました。
コーナー展示をすると子どもたちはこのコーナーから借りていくことが多いのです。
こんかいはどうかなあ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4年生には新たなチャレンジの本リスト

2011-05-15 22:34:12 | Weblog
5月16日

 4年生の図書の時間です。
 3年生のときに渡したチャレンジの本リストを持ってきて、「先生、『つるばら村のレストラン』読みました。」とか「『ぼくだけ知ってるザリベエのひみつ』を読んだから押して」いうように言ってきます。

 ところが、ちょっと中だるみかな?と思ってきましたので、あらたに4年生向けを作りました。
「今日は水色の紙で『4年生のチャレンジ』リストを作ったので配ります。」と言うと全員「やったー」と言いました。
早速配ると、「このリストの中の本で読んだのがあるんだけど」と言って、「先生、『大どろぼうホッツェンプロッツ』を読みました。はんこを押してもらえますか?」とかいってくる人たちが何人かいました。
今度こそやろうと張り切っている人たちもいます。
4年生になって、新たな気持ちになってほしいと思って作ったものでこんなに張り切れるのだなあとこちらも新たな思いを持ちました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給食

2011-05-13 22:03:26 | Weblog
5月12日

 朝、1年生の先生の代わりに教室に行って登校してくる子どもたちを迎えていた。
 いろんなことを次々に言ってくる子どもたちを相手にしていると、一人の男の子が
「給食何かな?」と献立表を見に行った。
「おでぶ??ってなんだろう?」と言ってきた。私が見に行くとひらがなでかつおでんぶって書いてあった。

 そんなことを職員室で給食を食べながら、先生たちと話していたら「でんぶってどんな字だろう?」と言う話題になった。
広辞苑を引いてみると田麩と書くそうだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『へヴンリープレイス』

2011-05-12 12:50:51 | Weblog
5月12日

 『へヴンリープレイス』を最近購入しました。
 濱野京子さんのものです。

 一気に読んでしまいました。
 恵まれた環境で育っていると何が恵まれているかがわからなくなります。恵まれた中で親の言いなりになっていることに反発を感じたり、ピアノをやめて受験勉強をするように進めるとそれに乗ってやっている。そんな少年が自転車で走っていて出会った少年はいい笑顔でピュアな男の子だった。その子に連れられていった廃屋は入るのもはばかられるところでもそこでであった老師といわれるホームレスのおじさんの魅力、そこに集まってくる子どもとの出会いで色々なことを考えていくようになった男の子。
おとなが読むといい本かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには、大人の本も

2011-05-11 20:29:07 | Weblog
5月11日

 本当に毎日子どもの本を読んでいます。
 もちろん学校で読む暇などはありません。行きかえりの電車の中です。子どもの本といっても夢中になって読んでいると、
よく乗り過ごします。
 先日も、一つ先の駅まで言ってしまったので、戻ろうと反対のホームに行くと「先生」って声をかけられました。うちの学校の保護者の方でした。

 連休中に、以前読んで好きだった『食堂カタツムリ』の作家さんの『喋々喃々』を読みました。『つるかめ助産院』も数ヶ月前に読みました。小川糸氏の本はおいしい本です。おなかがすいてくるというより、料理がしたくなるような小説です。今回の本を読みながら、谷中の方面に言ってみたくなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011-05-09 13:31:11 | Weblog
5月9日

 明日の給食にグリンピースが出る予定です。
今日の2年生の図書の時間に、豆の本の紹介をして『みどりいろのたね』たかどのほうこ/作の読み聞かせを行いました。

「あめのおかげで、おいしくなるならぼくはぶどうあめを入れるな。あめだま4ことまめ1こにしたら、めちゃくちゃあまくなるかもしれないな。」
「ぼくはまめがきらいなので、メロンあめをいれたらおいしくなってて、それをぼくはしてみます。今、メロンあめはどうなっているかたのしみです。みどりいろのたねがいやなかんじてこわかったです。」

こんな感想を書いていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年生はおもしろい。

2011-04-28 21:50:44 | Weblog
4月28日

 朝、出勤したとき1年生の担任の先生に「朝、運動会の実行委員のところに行かなくてはならないので、1年生の教室に行って朝会につれてきてください」と頼まれました。
 教室に行くと「どうしてY先生がいるの?I先生は?」とか「このプリントどうするの?」とか口々にたずねてきます。
ちゃんと先生が黒板に書いておいていらしたのにちっとも見ないで聞きにくるのです。

 女の子が私のところにやってきて、耳元に「先生、秘密なんだけどね。ママは○○歳なの。でも誰にも言っちゃいけないって秘密なの」と言いに来ました。あれ、聞いちゃってよかったのかな?「パパは?」「パパは○○歳。秘密じゃないの」

 本当に一年生はおもしろいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の読み聞かせ

2011-04-27 22:33:51 | Weblog
4月27日

 作日の1年生、2年生とつづけて図書の時間がありました。
読み聞かせは『ぼちぼちいこか』『ベーコンわすれちゃだめよ』を1年生に、『はなくそ』を2年生に読みました。
繰り返しがあるものが1年生にはいいと思います。
『はなくそ』は題名を見てうれしがっていましたが、読み終わると「先生、これ借りていい?」と言って借りていきました。
大好きな女の子に自分の思いを告げようとしたとき、オオカミに二人ともさらわれてしまいました。男の子のジュールは汚い子だったのですが、きれい好きなオオカミのいやがることをしてオオカミが逃げてしますという変わった展開でした。
さて、彼らは助かるのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加