Colorful Days ~国際結婚生活と Baby yaa の成長日記~

ガーナ人の夫と8ヶ月の愛娘とのドタバタな日々を綴った日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アカチャンホンポの道すがら・・

2005-01-18 | 国際結婚
朝、yaa を保育園へ送り、洗濯を済ませた後、アカチャンホンポへ出かけた。
アカチャンホンポへ行くと、便利そうな物がたくさんあって、全部欲しくなってしまう。
でも、そんな余裕はないので、必要最低限の物を購入。
今日は、おむつとミルク、ベビーカーフックとベビーフード、あとは保育園で使うスタイ。
ベビーフードは、非常用に備えてあるのだが、たまに離乳食作りをさぼって使ってしまうので、買い足さねばならない(苦笑)。
これだけでも、軽く6千円を超えてしまうのだから、子どもって本当にお金がかかる。
学校へ通うようになったら、もっとかかるんだろうなあ(怖)。

買い物を済ませて、店の中にあるマックで昼食を取った。
すると、近くに女性が2人座った。
「ねえ、○○ママ、まだかなー?」
「もうすぐ来るってメールきたよ、××ママ。」
記号の部分には当然、子どもの名前が入る。
ドラマで見たことはあったけど、本当に「○○ママ」などと呼び合っているグループがあるのか・・・。
関係ないけど、私はこういうグループには入りたくないなーと思った。

帰りのバスの中から外を眺めていると、気になるお店があった。
それは、「スナックわがまま」。実は、アカチャンホンポへ行くたびに気になっている。
そこには、スナックと一緒に小さなブティックがある。
だから、「わがまま」なんだろうな、と勝手に思っていた。
でも、今日はスナックの前に「定食あります」という旗まで立っていた。
ランチもやってるのか。ますます「わがまま」だよ(笑)。

<Baby yaa・10ヶ月7日>
はいはいのスピードがかなりアップして、ますます目が離せない。
リビングにいたかと思うと、突然キッチンにいる私の足をつかんで驚かせてくれることもある(笑)。
低い段差はもうお手のもの。簡単に上り下りしてしまう。
あと2ヶ月弱で1歳かあ・・・信じられないぐらい、時の流れは早い。

本日の1曲 ♪ One Woman Man (Dave Hollister)





コメント (27)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加