ば~ちゃんのお部屋

毎晩の晩ご飯や楽しい出来事などお話します

晩ご飯(昨日)

2017年05月12日 | 晩ご飯



孫のその後の連絡がありました。入学して直ぐローカニ立たされたそうです落ち着いて先生の話が聞けず(笑´∀`)

家に帰り娘に報告したそうです。僕先生の話が聞けなくて立たされましたでも先生にちゃんと聞きます!と言ったら直ぐ戻れました。(笑´∀`)


授業参観もひやひやして行ったら席決めでやはり落ち着きが無いから先生の目が届く一番前にされていたみたいです。でも聞いてないのかな~と見ていたらちゃんと聞けているようでどんどん手を上げて発言していたそうです

学童で宿題済ませ家で音読だけ娘が聞いてやっているらしいです。学童がありかえって良いのかも知れません親だと感情的になったりしてしまいがちですが先生が見ていて下さり宿題やるクセが付いて良いと思います。



話が長くて済みません。晩ご飯載せます。昨晩は回鍋肉作りました。


          




      


アカエビの刺身


             前の晩作った大根の煮物


  そしてマンゴーヨーグルトでした。


                




11日の夜中か明け方か地震がありましたね夢か幻か分からなかったので主人に聞いたらやはりあったとのこと皆さん気づきましたか~
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨晩の晩ご飯 | トップ | 昨日の晩ご飯はカレーでした »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元気 (やいま)
2017-05-12 14:36:21
お孫さん積極的に手を上げるのは良いですね。
きっと元気が良すぎて立たされたのかな(笑)

回鍋肉、お肉と野菜がたっぷり摂れますね。

地震は気づきましたよ~
10日の夜11時過ぎでしたね。
私はもう寝ようと横になっていましたが
あれ?っと思って。。。
多分震度1かな。
まーさんは起きていたのに気づかず(笑)
震度1だと、気づく人と気づかない人がいますね。
頑張って、お孫さん (うさちゃん)
2017-05-12 17:14:39
息子二人も学童に行ってました。先生が見ていてくださるので、親ができないことも教えていただいて、本当にありがたかったです。きっとたくましく育ってくれることでしょう。

地震はまったく気が付きませんでした。
バケツ持たされた (ルパン)
2017-05-12 17:58:56
自分の時は廊下にバケツを持って、
立たされた記憶が・・・

かいなべにく・・・・・HOIKORO
昔は読めなかったし、我が家は一度も食卓に
出たことがないね。
回鍋肉 (ば~ちゃん)
2017-05-12 19:08:18
やいまさん孫は2歳の頃から誰に対しても声かけてうどん食べに行くと決まってよそさんのおひざに腰掛けうどん食べさせて貰う様な子でした、イチゴ狩りに行けばおねえさん軍団におね~ちゃんと寄っていき真ん中で手をつないで貰いるんるんでした。そういう性格なのですね
人なつこい誰からもよしよしして貰い(笑´∀`)


うさちゃんさん気がつかれなかったのですね震度1位でしたが私的には結構揺れた気がします。
学童有り難いですね。勉強する姿勢が身につきます。


ルパンさんバケツ持ったのですか~(笑´∀`)
腕白だったのかな?
えーっ回鍋肉やったこと無いですか~キャベツ美味しいのに。かい・なべ・にく(笑´∀`)
こんばんは (たいぴろ)
2017-05-12 23:39:03
うちの息子は立たされたことはなかったと思いますが、長男は居眠りが多くて、前のほうの席で先生に監視されていました(恥)。まあ何かと色々な事が起こりますね。
学童は宿題もやらせてくれるので良いですね。
ローカに (ば~ちゃん)
2017-05-13 08:30:54
たいぴろさん私の息子は忘れ物が酷かったです。
(恥)でも教室に入ると鉛筆無くても先生の話頭に入れてきていてテストは何時も点数取れていました。
親は家に子供がいると何時も早くやりなさいだとか、ギャンギャン言ってしまいかえって子供のやる気なくしてしまいますが、学童でお友達もみんなやるからクセが付いて良いと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。