田舎のエプロンおばさんのエッセー集(アキのあしあと集)

日常の生活記録や認知症の主人を抱え奮闘する私の日々の記録をエッセー風にしました。

7. メモを取る 

2017-04-19 10:36:22 | 私の身辺

 今私は物忘れが激しく、何でもすぐにメモを取ることにしている、例えばプロ野球の中継は何時になんチャネルと電波でみればすぐメモをとる、机の上にはメモ用の紙が欠かせない、何曜日には誰を何時に何処の塾に孫2人のスケジュールのメモを毎日机の上に張り替える、今日はテレビで聞いた言葉のメモ「子供は言って聞かせた通りには育たないが見た通りに育つ」なるほどだと1人でうなずく。子は親の姿を見て育つ!片づけ方、掃除の仕方、夫婦の会話、歩き方、洗濯物のたたみかた、すべて親のやり方を見ている、それが正しい、そうすればいいのだ、とみて学ぶ、親は責任が重い、私は今77歳、娘2人は50歳と49歳、孫は23歳と21歳12歳10歳、今娘達は私の姿を見て育ち、自分の子供を育てている、連鎖反応で元をただせば、私婆ちゃんの姿が孫に伝わっているのだ!怖い~私の言動が孫に伝わっているとは!どうしましょう!

 H.29.4.19         記   田舎のエプロンおばさん

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  6.お見舞い    | トップ |  8. 自信過剰? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よ~く考えましょう (秀幸)
2017-04-22 06:36:02
子供や孫は「見て真似る」事は当たりのようですね。子供や孫との暮らしは、見方によれば楽しい面がありますが、全て見られて真似られて、と考えれば怖い面もありますね。思い浮かべると「じいちゃんの想い出、ばあちゃんの想い出」は、一般的によく思い出す場合が多いですね。私の場合は「窪七じいちゃん」ですが(笑)今でもじいちゃんの行動など思い出す事がありますね。過去はどうしようもないけど、これからは意識して孫との暮らしを楽しんで下さいね!我らはそれが出来ませんから、少し羨ましいけどね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む