素朴で健康な暮らし

素朴で健康な暮らしの日記です。

夏バテが起こる原因と解消法

2017-07-16 23:39:49 | 日記

この季節になると夏バテになってしまい体調を崩す人が出てきますが、
まずどうして夏バテになるのでしょうか?
単純に暑さで体力を消耗していると考えている人がいますが、それは間違いです。
いくら暑くても夏バテの症状を説明できません、暑さで引き起こされるのは熱中症であり
夏バテではありません。

夏バテは外の暑さと部屋の中が涼しいことによる気温差により、自律神経が乱れてしまい
内臓の働きが低下してしまうことに起因しています。
内臓の働きが低下すると食欲がなくなってしまうため、十分な栄養を摂取できなくなり
疲労が回復できずに体調不良となるのです。
この夏バテ症状は気温差以外にも冷たいものばかりを食べることによっても、
内臓が冷えるので引き起こされてしまいます。

夏バテを予防するためには、気温差による自律神経の乱れを防ぐために
エアコンなどの設定を低くしない事、寝ている間エアコンをつけっぱなしにしない
食欲がないからといって素麺のような冷たいものばかり食べないことです。
そしてしっかりと水分補給することも忘れてはいけません、ただしこれも冷たい
飲み物ばかり飲んでいると夏バテを促進してしまいますので注意しましょう。

また寝る前には適度にリラックスすることも大事です。
夏場はどうしてもシャワーだけで済ませてしまう人が多いのですが、夏場だからこそ
しっかりと湯船につかって心身ともにリラックスすることが夏バテ解消に繋がります。
規則正しい生活をし、食事もいつもと同じようにすることこそが夏バテ予防と解消になるのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 髪の毛の健康は見た目の綺麗... | トップ |   

あわせて読む