素朴で健康な暮らし

素朴で健康な暮らしの日記です。

VRが目に与える影響

2016-12-24 14:59:27 | 日記

ヴァーチャルリアリティを使った技術でゲームを楽しむことができるようになりました。
VR元年とも言われる2016年ですが、VRを使うことによって目に与える影響は
少なからずあると言われています。

特に子供の年齢では目の成長に悪影響を及ぼす可能性があるので、
使用に当たっては制限時間などを設けるなどの対策が必要になります。
どうしてVRが目に影響するかというと、VRで見ている映像というのは
目の前にあるのでピントもそこに合う形になります。

しかし脳はそうではありません、脳は目で見た映像を遠くにあるものと認識したりします。
このことが目の疲れに繋がって行くことが分かっています。
目が疲れれば若年層の場合、目の成長に影響を与えるのは間違いありませんし
大人であっても目が疲れてしまい物がかすんで見えたり、スマホ老眼に近い症状を
発症することがあるようです。

これらを予防するためには連続して使用することを避けて、使用時間の制限を入れること
そしてしっかりとした休憩時間を取ることが重要です。
VRは画期的な技術であり将来への活用は無限大だと言えるでしょう。
だからこそ、身体に与える影響については慎重に対処する必要があります。

目だけでなくVR酔いと言われる症状が出ることもありますので、そういった問題を
どれだけクリアにしていけるかがポイントになります。
家庭用ゲーム機でVRが使えるようになった現状では、家庭内においても
予防処置をしっかりと取って行くことが不可欠と言えるでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日焼けを恐れてビタミンD欠乏症 | トップ | ものもらいと結膜炎は違う? »

日記」カテゴリの最新記事