ak days

SUBARU Cars/Photo/Hobby/MiniCar/News etc

LEVORG 撮影 視点を変えてみる

2017-07-15 16:47:17 | LEVORG

あ あ 暑い。。。。

今日から3連休の方も多いのではないでしょうか。
折角の休みなので、昨日、「夏休み前に3人でどこか出かけようか?」と相談したら、
「明日は友達と遊ぶ!」とソッコー却下。
お父さんはテンション下がりままくりなのです。
折角、行先のコースの下調べをしていたのに。。。

まぁ、だったら、今週は仕事が忙しく疲れているので、ゆっくりと休むか! 休んじゃうもんね~
今日になって、ふて寝しようと思っていても、朝から暑いです。。。

8時くらいまで我慢して寝ていたけど、起きてしましました。
息子と家内は、「行ってきます~」と言って出かけて行きました。(笑
(家内まで?) またしても、私は一人放牧状態になってしまいました。

うーん、じゃ、レヴォーグの掃除でもすっか!
9時過ぎにバケツに水を入れて、いつもの清掃を始めます。
ストレス発散にはもってこいですね。大汗を掻いて格闘すること1時間。いつも通りにキレイになりました。

そして、前から考えていた脚立を使って視点を変えての撮影も試してみよう~
これだけ、レヴォーグの写真を撮っていると。残念ながらパターンやキレイに取れる角度が分かってくるので、
どうしても同じような写真になってしまいます。

60cmの脚立を持ち出して早速。試してみました。
炎天下の中、でっかいレンズ(70-200mm F2.8)をつけて、脚立に上って撮影していると。
いつも以上に、通行人の目が厳しいです。(笑
多分、「またあの人!」みたいな感じも受けますので、気にしないで撮影を楽しんじゃいました。


1.真正面からそのまま撮ると、ただの正面写真になってしまうのですが、
ちょっと上からの構図にすると2次元ではなく奥行きを感じられるのでイイ感じに仕上がりました。
2.三脚を右にずらして、もっと奥行きを出すと、背の高さの視点とは少し違う。写真になります。

3.2の写真をすこ~し傾けてみる。傾けることで動きも少し出るので、私はコチラがお気に入り。

4.フロント部分のアップ。この構図も脚立の上から。
D型はウィンカーランプが、ヘッドランプの中に入っちゃったんだよね~
私は前期型のように、下にあった方が独自性があって良いと思っています。(これマジで)

昨日の記事で紹介した、リベラルのヘッドランプにしたらカッコいいだろうな~

もう少し高さがある脚立から撮影してみたいし、
マットを用意して、寝転がって下から俯瞰して撮影するのも楽しそう!
もう、他人からみたら完全な変態ですな!
※撮影 視点を変えてみる。重要なポイントです。

このように、昼間スゴイ汗をかいたので、これから飲むビールが旨いだろうなぁ!

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LEVORG Parts イカリングなん... | トップ | LEVORG Parts 穴の大きさの話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そりゃ目立ちますね (yohda60)
2017-07-15 20:57:13
こんばんは!

おお、またテンション上がる写真ありがとうございます!
でも、70-200プラス脚立だと、本当に目立ってたんでしょうね。akさんのレヴォーグ愛には脱帽であります!
仰っている、D型でウインカーがハイビーム位置に行ってしまった件、私は「ナシ」です。何だか間が抜けた顔になってしまった気がします!
コストの関係かな (ak)
2017-07-16 10:51:55
yohda60さん
こんにちは。
一つのユニットで間に合わせてしまう。
コスト削減なのでしょうか。

A型が一番とは言いませんが、お金が掛かっているのがA型、その後の年改モデルは、少しずつ部品の共通化であったり、金属からプラスチックなどコスト削減が進むようになっています。
ヘッドランプも慣れれば違和感は感じなくなるのでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。