ak days

SUBARU Cars/Photo/Hobby/MiniCar/News etc

レヴォーグで聴く音楽10 「SEA IS A LADY 2017」 角松敏生

2017-05-14 17:08:48 | LEVORG



2015年の7月に、

レヴォーグで聴く音楽6 「SEA IS A LADY」 角松敏生 ロングドライブ用

を紹介しました。

角松敏生は学生時代からのファンで、アルバムは全部持っています。
家内もファンだったので二人でコンサートも息子が生まれる前まで毎年行っていました。

最初の「SEA IS A LADY」は大学4年の夏、1988年にリリースされたインストゥルメンタルアルバムです。
いつだったか、横浜アリーナで周年記念コンサートをしたころ、今の技量で作り直したい作品。みたいなことを言っていましたが、
ついに、2017年に実現したという事で、リスナーとしての思いも叶いました。
青木さんも、佐藤博さんも、ブッチャーもいないのは残念ですが楽しんで聴こうと思います。

最近はトンとCDを購入しなくなってしまったので、本当に久しぶりの購入です。


曲目は、(初回生産限定盤を購入したので)
ディスク:1
 1. WAY TO THE SHORE
 2. SEA LINE
 3. NIGHT SIGHT OF PORT ISLAND
 4. SUNSET OF MICRO BEACH
 5. Ryoko!!
 6. Summer Babe
 7. 52ND STREET
 8. MIDSUMMER DRIVIN’
 9. LOVIN’ YOU
10. Evening Skyline
11. OSHI-TAO-SHITAI

ディスク:2
 1. SEA LINE
 2. MIDSUMMER DRIVIN’
 3. OSHI-TAO-SHITAI

サブタイトルの女性の名前はなくなっています。

学生時代はもちろん、社会人になって数年間は、自分のクルマを持つことができなかったので、
その当時は、クルマを買ったら、家内とのデートで絶対に聴こうと決めていたアルバムです。

時は流れ。家族になってクルマで存分に楽しむことができる今を大切にしたいと思います。

先ずは、6月のドライブで思う存分聞いて楽しもうと考えています。


土日は天気が悪く、授業参観や用事があったため、どこにも出かけずに、
午前中、レヴォーグの中をキレイにしました。
クルマの掃除は、ストレス発散になりますので、十分にキレイになって満足です。


iPhoneではこれが限界だなぁ。ちょっと赤被りしています。(めんどくせぇから直しません。)

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LEVORG ver.ak 2017 Spring | トップ | LEVORG そのパーツきちんと検... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。