ak days

SUBARU Cars/Photo/Hobby/MiniCar/News etc

レヴォーグ2.0Lの燃費を意識した走り方

2017-06-16 20:36:18 | LEVORG



ここ2週間ばかり、用事があってレヴォーグで実家の往復を何度かしました。
さすがに慣れた道を何度も走ると、運転が面倒くさく、あまり楽しくありません。(笑

それで、高速道や一般道をどうやったら高燃費で走ることができるのか実験してみました。

「オートクルーズコントロール」+「Iモード」での普通の走りが高燃費をたたき出すことは分かっていたのですが、
ここは一つコンピューターに頼らず、自分の右足一本でやるにはどうしたらいいのか試してみました。

2.0Lは良く走ります。
出だしが遅いと感じることは皆無です。
そして、強く踏み込むとステップ変速になるので、更にグワーッと走り出します。
私は、この強く踏むというのがどうやら癖になっていて、普通に運転してもあまりよい燃費は出ません。(>_<)

「もっと、CVTを意識した走りをしないとダメだ。」そう思った次第です。

信号待ちなどで走り出すときに、
優しくアクセルを踏んで、1500rpmをずっと維持して走り出します。
そうすると、緩やかな発進にはなりますが、CVTですのでそのままの回転数を維持すると、スピードが徐々に上がってきます。
この時に、CVTの無段変速の動きを感じることもできます。

1000rpm ~ 2000rpmの間をずっと使うことによって、燃費がみるみる伸びます。
一般道路で、信号のストップ&ゴーがあっても13.0km/L近くは出るのではないでしょうか。

繰り返しますが、2000rpm以上は使ってはダメです。

かなりストレスを要する走りになりますが、燃費チャレンジをしていると思えば我慢できます。笑

2.0Lに乗られている方で、どうも燃費がイマイチー と感じてる方は、遊びと割り切って上記の乗り方を試してみてください。

きっと燃費が伸びますよ~


2.0Lも捨てたものではない! 笑

ジャンル:
運転・道路
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« STI 折りたたみコンテナSが届... | トップ | 新型インプレッサが代車だった! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (Daishi)
2017-06-16 21:46:47
呼ばれてる気がしました(笑)
せっかちな大阪人である私にとってその走り方は幾分ストレスが溜まるのですが(^^;)、2000回転以下での加速でも、決して遅くは無いんですよね。これが。
回転数一定で車が加速していくというCVTならではの感覚も、なかなか楽しいですよね。
信号だらけのニュータウン居住ですが、燃費チャレンジと割り切ってチャレンジしてみようかなぁ(´-`).。oO
反応いただきありがとうございます ( `ー´)ノ (ak)
2017-06-16 22:05:34
Daishiさん
こんばんはー
先日もそうだったけど、Dちゃんとの燃費を気にしない走りは楽しかったですね。~
ある速度までなら勝負できますが、それ以上は無理、無理。笑

燃費チャレンジしていたら、奥様からツッコミが配送ですよね。笑
是非、お一人の時に試してみてください。
これはこれで面白いですよ。

おらぁ、びっくらこいたで~
コンニチハ! (bbw1150)
2017-06-17 13:52:15
アイサイトに燃費勝負を挑むakさん素敵です(笑)

平日の環7・環6は自転車の方が早いんじゃねーか、
と言う状況で、燃費は6~7ぐらいしか行きません。
深夜に羽田に行く時は平均車速が40キロを超えて11~12行くのですが。

書かれている走法だとドコまで伸びるかチャレンジし甲斐がありそうです。
試して見ますねー
新型インプ乗り回してきました (ak)
2017-06-17 14:29:38
bbw1150さん
こんにちは。
今日車検でディーラーにレヴォーグを持っていくのに、記事に書いた方法で走ったら、いつもは9.0km/Lだったのが、13.0km/L行ったので、効果は間違いなくありそうです!
だた、自転車の方が早いんじゃネ。という状況の時は定かではありません。笑

STIでキメタレヴォーグがトロトロ走っているのも面白いです。

新型インプ乗り回してきましたので、今日インプレ書いてみます。

2000rpmシバリ走行を試してみてください。

コメントを投稿

LEVORG」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。