ak days

SUBARU Cars/Photo/Hobby/MiniCar/News etc

LEVORG CVTのオイル漏れは個体差じゃない!?

2017-04-17 22:14:26 | LEVORG



このブログを読んでいただいている方は、私のレヴォーグにCVTのオイル漏れが2度発現しているのはご存知だと思います。
こちらの現象。
最近ですが、私の周りの方も同様の症状に見舞われている人が出てきました。
一緒のツーリング仲間の2.0Lで二台。みんカラの方の2.0Lで一台。
1.6Lでも同様の症状が出ている方が何人かいるみたいです。

私の場合はオイルが垂れるくらいでしたのですぐに分かったのですが、
他の方は、私の症状を聞いて調べてもらって現象が発生していると判明したパータンです。
通常ミッションケースからのオイル滲みや漏れは、距離を乗った、年数が高いクルマに発生するものです。
つまり、ほとんどが経年劣化によって症状が出るものです。
それが、3年も経たない、しかも走行距離が5万キロ未満のクルマで現象が出ているのです。
これは、問題だと思っています。

記事にも、
「気になる方はディーラーで確認してもらって」と書いていますが、

実際に確認するためには、クルマをリフトアップしてアンダーカバーを外して、当該の部分を目視しないとわかりません。
下を覗いて、液体が垂れていないから大丈夫! とはなりません。

最初、自分のレヴォーグだけの問題かと思っていましたが、
こんなに自分の身近に、同様の現象が発生しているとなると個体差じゃなくて、
組み上げの精度の問題か、パーツケースそのものの不具合なのでは、と疑ってみたくなります。


繰り返しになりますが、
購入して2年くらい経ったレヴォーグは、ディーラーでの点検で見てもらった方が良いと思います。
漏れていたからと言って、すぐに不具合が発生するという事ではないらしいのですが、
イマドキのクルマで、新しい状態でオイルが滲んでいたり、漏れているというのはありえないでしょう。

きちんと整備士に確認してもらって、現象が出ていないのであればそれに越したことはありません。

特に2.0Lで回す方や、スポーツドライビングを楽しむ方は、絶対に確認してもらった方がいいです。
CVTの機構で言うと、実はS4も対象になるのではと考えています。


こんな、状態の私のレヴォーグですが、
この現象が出て、嫌になったとか、そういうことはありません。
ディーラーのサービスの方もメカニックの方も、親身になって対応してくれていますので不満はありません。
(ここは大事なところです。)

しかし、
さすがに、3度目があったら、メーカーに直接物を言うつもりでいます。笑



今年の上半期中に車検を迎える方は、是非、チェックしてもらってください。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LEVORG 車検の予約とメニュー | トップ | ak days アクセスランキング ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情報共有は大事だと思いました (bbw1150)
2017-04-18 08:45:38
おはよーございます。

akさんの事例で注意喚起されていたから
入庫時にCVT周りを見てね~、と指示出来ました。
改めて感謝致します。

ウチのDではボクが初めてだそうです。
症状が発生しても気が付いていないお客さんが居そうですけどね。

営業さんは”ご迷惑をお掛けします”と平身低頭でしたが、
車体保証が切れてから再発した時のことなどを、話し合っておかなきゃと思ってます。

あれ、保証延長入っていたっけ?? f^_^;)
CVTオイル交換 (鈴鹿大好き)
2017-04-18 20:22:32
ご無沙汰しています
引き継ぎブログ楽しく拝見しています
私も1,6L A型ですが心配に成りました
近々デフオイル交換しますので確認お願い
したいと思います

構造材質とうも有るでしょうが 現状では
熱対策が素人知識ではいいかもしれませんね
サーキット走るわけでは有りませんが
オイル クーラー エキマニ 耐熱バンテージ
とかしないと駄目なのかな

ちなみに 前に所有していた BP 5 は
マフラー交換時リアデフ保護でリアデフ
に掛かる付近のマフラーパイプ耐熱バンテージ
まいてました
次の点検のときに (つのあたま)
2017-04-18 21:12:40
ついこの前、12カ月点検済ませてしまいまいした(笑)

点検パックに入っているので、6カ月後に見てもらいます!
特別保証部品 (ak)
2017-04-18 21:25:05
bbw1150さん
こんばんは。
CVTは、新車登録から5年間、10万km以内であれば、特別保証部品として保証されるはずです。
しかし、不具合であれば早く気が付いた方が良いですよね。
原因は聞いてみた方が良いですね。
一般のユーザーにも分かるように説明できなければ信用できません。
ご無沙汰しています (ak)
2017-04-18 21:28:10
鈴鹿大好きさん
こんばんは。
一度確認チェックしてもらって問題なければ心配ないですね。
見るだけならすぐに作業できるのでCVT周りチェックしてくれで良いと思います。

多分ですが、熱問題が原因で、シール剤が劣化して滲んだり、漏れたりしているのではと、仲間内で想像したりしています。
STIでCVTクーラー出してくれれば付けるのですが、、、笑
お客様感謝デイでも (ak)
2017-04-18 21:29:57
つのあたまさん
こんばんは。
お客様感謝デイでもやってくれそうな気がします。
上にも書きましたが、上げて外してみるだけなので手間はかからないでしょう。
嫌がるようだったら、普通に持っていけば大丈夫な気もします。
S4でも (kagurasora)
2017-04-18 23:24:42
約半年ぶりにお邪魔します。

どうやらお察しの通りかもしれません。
ウチのS4でも恐らく…というような状態になってます。

CVTのオイル漏れはこちらの記事で存じ上げていたのですが、正直あまり気にしていませんでした。
10日ほど前、タイヤ交換の折なんとなく下回りを見回していたところ、CVT底面の黒い部品に前方から後方に向けて?液体が伝っている形跡を見つけました。
タイヤ交換の数日後に用事があってディーラーに行った際に、撮っておいた写真を見てもらったところ「恐らくCVT(からの漏れ)。デフや他の部分の可能性もゼロではないけど。組み立てのときの液体シーリングが甘かったんじゃないか」との話でした。
今しがた見てみましたら滲んでいる面積が少し広がっておりヌラヌラと光っていましたので、どうやら進行形のようです。
レヴォーグのほうは明後日タイヤ交換と点検でディーラーに持っていくのでCVT周りもチェックしてもらうつもりですが…S4のほうは、次の点検のときにでも…なんて悠長な事を言ってられないかもしれませんね。

ちなみに、S4は納車から1年2ヶ月、約9400kmの走行です。

情報共有、たしかに大事ですね。
こちらのブログやみんカラ等で情報…いただいてばっかりなのですが(汗
Re:S4でも (ak)
2017-04-19 09:28:41
こんにちは。
貴重な情報ありがとうございます。
やはり、S4でも発生している個体があるのですね。
2回目の補修の時に、対応としてシーリングを念入りに行った。と説明を受けました。

少しずつ、この症状が多くなってくると、さすがにメーカーも気がつくでしょう。
熱対策が甘かったのかもしれませんね。
1.6も2.0もハイパフォーマンスエンジンなので、そこはキチンとしないとダメですね。
有益な情報ありがとうございますm(__)m。 (えびちゃん頑張る)
2017-04-21 02:00:13
本日我が家のレヴォーグ2.0とS4見てもらいましたが無事でしたm(__)m。
これからも有益な情報の発信お願いいたします(^^ゞ
Re:有益な情報ありがとうございますm(__)m。 (ak)
2017-04-21 09:19:19
おはようございます。
アプライドも走行距離もわかりませんが、症状が無くて良かったですね。
見てもらって、異常がなければ安心です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。