花乙女

akkoのイラストなど

暑い

2014年09月30日 20時12分41秒 | 日記
なんか今日は暑いね。

北海道のゆめぴりかが無いので京都のコシヒカリ買ってきた。
新米だって。

明日から10月だ。今年はあと3か月しかない。
今年の目標はスローライフだってんだけど、
やっぱりいつもアタフタしていてセカセカしてしまう。
せめてあと3か月はスローにいきたいものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びっくりしたあ

2014年09月28日 21時34分52秒 | 日記
御嶽山びっくりしたなあ。大惨事じゃないか。
どこで命を落とすかわかったもんじゃないね。

まさかなあ、絶好の行楽日和に突然絶命するなんて、
思ってもみなかったろうに。

「若きにもよらず強きにもよらず思ひ懸けぬは死期なり。」

「閑かなる山の奥無常の敵競ひ来らざらんや
その死に臨めること軍の陣に進めるに同じ。」

猫がみんないなくなってしまったので
夜の散歩をしながら昔愛した猫を思い出していたの。

雨の日以外は毎晩近所をお散歩したの。30分くらい。
あのころは今ほどビルが建ってなくてのどかだったな。
畑もちょっとあったのよ。

今は猫も住みにくくなったね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チングルマ

2014年09月27日 11時31分25秒 | 日記

今の時代ってもしかすると
兼好さんの時代と同じように混沌としているのかもね。
兼好さんの時代はひどかったみたいだからねえ。

だから徒然草を読んでいると身にしみてくる。
何度読んでも、そうだ、そうだ、と思う。

こんなすばらしい文学なのに、
作者は清少納言だと勘違いしている人が結構いる。

私だって読み始めたのは中野さんの本を読んでからだから、
5年くらい前からなんだから人のことは言えないけど。

135段にこういうのがある。

「賢げなる人も、人の上をのみはかりて、己れをば知らざるなり。
我を知らずして、外を知るといふ理あるべからず。
されば、己れを知るを、物知れる人といふべし。」

そうなんだよなあ。人のことはよくわかるけれど、
自分のことはまったくわからない。
自分の言動がどんなんだか気づいていない。

だから「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがあるのね。
嫌なやつというのは重要な反面教師だな。
嫌なやつが近くにいないと、自分が嫌なやつになりそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3日

2014年09月26日 20時10分21秒 | 日記
ツンタンは3日も帰ってこない。
心配してもどうにもならないから
猫の神様にお任せすることにしたの。

3匹いた時は楽しかったなあ、幸せだったなあ。
当たり前の幸せって、失ってみないと気づかないのね。

ネット見ていたら納得したことがあった。
チェルノブイリから10年たったころウィーンで会議が開かれて、
次の原発事故は必ず起こるからその対応を話し合ったそうだ。
それは住民を避難させず、情報統制をするってこと。

ああ、今日本でやっていることそのままじゃん。
政府はなんでこんな理不尽な対応をするのか不思議でしょうがなかった。
やっとわかったよ、そのわけがね、なるほど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改装中

2014年09月25日 20時51分12秒 | 日記
久しぶりにエチカを歩いた。

また改装中のところがあって、
今迄入っていたお店がいくつか撤退して
新しいお店が入るようだ。

入れ替わりが激しいなあ。

それでも改装中の向う側の隠れたところにある美登利寿司は人気があるね。
何時もお店の外で順番待ちしている人がいるもの。

立教大学に続く道だから学生さんを目当てにしていそうだけど、
あそこら辺は高齢者の町だから、
高齢者を目当てにした方が繁盛するのだと思うね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

具合が悪いのかな

2014年09月24日 19時23分26秒 | 日記
ツンタンが朝ごはんにも晩ごはんにも帰ってこない。
きっと具合が悪くなったんだな。

原発事故があった年から毎年、
ツンは秋になると具合が悪くなる。

一旦良くなってもたびたび悪くなって
何も食べなくなっちゃうんだ。

今年もきっとそれだな。

夏の間暑くてずっと外にいるから
埃を吸って被ばくしちゃうんじゃないのかしら。

それが秋になって出てくる。
心配だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買えた

2014年09月23日 11時07分46秒 | 日記
昨日は、ゆめぴりか白米2キロ入り、一袋残ってた。
買えてよかった。

ゆめぴりか、おいしいんだよ。ふんわりしていて。
2キロは一週間で食べちゃうな。
毎週買いに行かなきゃ間に合わないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の空

2014年09月21日 13時24分17秒 | 日記
お天気に恵まれて素晴らしい秋の空なので、
荒川の土手を散歩した。

工事して通行止めになっていたところが開通して、
水門まで行って帰ってきた。

以前は楽々歩けた距離なのに、くたびれた。

図書館で「数学は言葉」(新井紀子 著)という本を借りてきた。
これも記号論理に関係する本なんだ。

この分野は数学と言ってもちょっと毛色が違うのよ。
古文を読み解くのと同じ感じだな。

読んでいると頭がすっきりしてくる。

この頃、頬粘膜を噛んだり、舌を噛んだり、よくするの。
やっぱり中枢神経がいかれているね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスク

2014年09月20日 12時36分52秒 | 日記
唇に絆創膏を張って寝ると唇が痒くなるので、
次善の策として大きめのマスクをして寝ることにした。

これで口の中の乾燥が防げるよ。
夏は暑くて無理だけど、これからの季節は大丈夫。

北海道のゆめぴりかの米が入荷するとすぐ売り切れる。
一昨日あったから昨日買いにいったらもう玄米しか残ってなかった。

毎日チェックしないと買いそびれるな。
醤油は20本ほど買い込んだぞ。

昨日のお客さんは胃から食道辺りが痛むんだって。
ご自分では逆流性食道炎だっておっしゃるんだけど、
歯に麻酔したら「胃がいてー」っておっしゃるから、
それは狭心症かもしれないから、お医者に相談するのがいいですよ、
と申し上げといた。
そしたら、「ありうるな」っとおっしゃってお帰りになったよ。

くわばらくわばら。
お客さんの体がフツーじゃなくなっているから
気をつけなくちゃね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首が楽

2014年09月19日 16時34分46秒 | 日記
舌を口蓋にくっつけるの、慣れてきた。
起きているときは自然と舌が上顎を支えている。

この最大の利点は首が楽なことだね。
舌がバンパーの役割をするっていう山下先生の説はもっともだ。

これで頭痛が減るかもしれない。
肩こりの苦しみから逃れられるかもしれない。

でも寝ているときは駄目だなあ。
舌もべろんと寝ているよ。
おかげで大口開けて寝てるよ。

これじゃ西原先生のおっしゃることを実行しても、
口呼吸で台無しだな。

足腰が痛くないから半分は効果があるのかな。

寝ているときに口が開くのは脳の老化らしい。
それなら納得いくな。ホのおかげで相当老化したものなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加