露天風呂マニアの温泉探索記

主に北海道東部の露天風呂めぐり、
普段なかなか行くことの出来ない、
山奥や、北方領土の探索記録である。

大雨で露天風呂にも被害が!

2011年09月22日 | 然別峡


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村

9月初旬の大雨後然別峡に行ってみると、大変な事になっていました。
林道には泥が流入していてひどい状態です。
この前購入したタイヤのマッド性能を試すことは出来ましたが、途中から通行止めです。

チニカの湯 えぇ~~~~~  全て埋まってしまいました。
いつものチニカの湯はこんな感じ
崖下の湯 うわぁぁ~ こちらも埋まっています。洞窟がわずかに見えるだけ!



テムジンの湯 こちらも埋まり極端に浅い。 しかも冷たいです~

鹿の湯 こちらは健在!!

しかし脱衣棚が柱1本を残し流されました。

ピラの湯は調査していないので状態は不明、
ダム下の湯 メノコの湯は被害なしです。

応援有難うございます。
ポッチとよろしくお願いします。
また接戦です~ 向こうも手強いなぁ

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村     人気ブログランキングへ
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レストランで起こった信じら... | トップ | 国後島の人面岩! »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これじゃ~ (きんちゃん)
2011-09-22 22:37:17
 露天風呂マニアさん、こんばんわ
この画像って9月の初旬てことは・・・
音更川が氾濫した日くらいかな?
今回の台風ではどうだったんだろう?
駄目押しになってなければ良いけど・・・

きんちゃんさん (露天風呂マニア)
2011-09-22 22:59:00
こんばんは~

撮影日は9/18ですよ。9/5時点では水没しているけど
石で埋まっていたりはしていなかったのですが、
その後の大雨でやられたのでしょう。
今回の台風後は確認していないのでわかりません。
マジですか… (札幌温泉人)
2011-09-22 23:04:07
画像を見て…絶句。
紅葉時の然別峡での集まりを楽しみにしていたのですが。
どうなるのでしょうか?今後(涙)
感謝もいいけど (札幌の尾崎)
2011-09-23 00:14:34
スコップ持参でみんなで掘ればあっという間なんですよ!

野湯愛好家を続けるなら、「管理されてる方に感謝ですね~」ばかりじゃなく、たまには「感謝される側」になったらどうなの?

と…造り手の声が聞こえてきそうですね!
尚、各コメントから感じた尾崎の私感でマニアさんに限った事ではない事を付け加えます
反省… (札幌の尾崎)
2011-09-23 01:10:56
コメ投稿してしまってからちょいと乱暴な表現だった事に反省しとりますm(__)m

チニカなど最悪です。画像見る限りあれを一人で復旧する造り手様の過酷さは半端じゃないんです…誰か手伝ってと心で叫んでる…温泉ブロガーとか温泉マニアと呼ばれる者とは、良い湯を堪能させて貰ってる一般人の代表みたいな立場と尾崎は考えます。こんな非常時こそ僅かでも日頃の感謝を形に表すのも良いのではないか、楽しいオフ会しかりデジカメをスコップに変えるのも一考かと…どうでしょうかね、温泉ブロガーの皆さん?
そうですね (うしやさん)
2011-09-23 14:39:01
みんなでスコップ持ち寄り、穴掘りも良いかもしれませんね、お手伝いさせていただきますよ。
ええ~ (ユキヒロ)
2011-09-23 18:42:04
すごい被害状況ですね。

なんか掘り出すのも大変そう(涙)

思い出の場所があ~。
自然の力 (レディーかか∞)
2011-09-23 20:08:02
自然の、水の力って凄いですね(>_<)


簡単に土砂、岩をも移動させてしまう
大自然の前では人って力ないちっぽけな生き物ですね


復活の為掘ると言うならば微力ですがスコップ持参で然別まで参上しちゃいますよ
Unknown (いけぶー)
2011-09-23 22:03:21
こんにちは~。
然別、えらいことになってますね。
先日、層雲峡の白水川でも大きな崖崩れが起こってました。
自然の力を改めて感じさせられます。

前出の野湯復旧の件ですが・・・
快適に野湯を楽しめるのは、大変な作業があってからこそですよね。
ただただ、感謝、感謝というだけでなく、
野湯を利用させてもらう以上、復旧する側にまわるのも必要ですね。
ゴミを捨てる人がゴミ拾いをするまで、
掃除する人の気持ちがわからないのと似てるかも。
ただ、市町村によるかもしれませんが、
目立った復旧を良く思わない所もあるので、
注意が必要かも。
あと、自然は誰のものでもないので、復旧にあたっては
あくまで、自然からおすそ分けをさせてもらうという
気持ちも大事かもしれません。
札幌温泉人さん (露天風呂マニア)
2011-09-23 23:07:55
こんばんは~

あまりの惨状に驚きました。
復旧にも時間がかかりそう~
皆で復旧しに行きますか。
札幌の尾崎さん (露天風呂マニア)
2011-09-23 23:18:39
こんばんは~

チニカの湯 完全に埋まっていて言葉も出ません。
あれだけの石をとりだすのは、
かなり大変そうだと思います。一人では無理
崖下の湯は、何とか掘り出せそうな感じです。

国立公園内なので、あまり大々的には出来ないのです。
ここの温泉も過去に色々あったらしいので、
ブログで呼び掛けると目立ってしまいます。
湯船の撤去とかあり得るので、
ひっそりと復旧するのを考えていきましょう。




うしやさん (露天風呂マニア)
2011-09-23 23:20:50
こんばんは~

ありがとうございます。
国立公園内なので、(石とかも人為的に動かすのはマズイらしい)
ひっそりと目立たないように復旧させて行きましょう。
ユキヒロさん (露天風呂マニア)
2011-09-23 23:22:21
こんばんは~

かなり埋まってしまっているので、
掘り出すのは難航しそうです。
崖下の湯なら、掘り出し可能かも。
レディーかか∞さん (露天風呂マニア)
2011-09-23 23:24:33
こんばんは~

水の力とか、波の力は凄いです。
春先の相泊温泉も玉石で埋まりかけていたのを、
石を取り除きながら湯浴みしました。
いけぶーさん (露天風呂マニア)
2011-09-23 23:30:49
こんばんは~

大雨の被害が凄かったです。
ピラの湯方面の状況も気になるところです。

野湯復旧の件は、力を合わせ取り組まなければ
ならないと思いますが、
国立公園内なので大々的に復旧したとか、
目立ってしまうとマズイのです。
湯舟撤去とかあり得るので、
ひっそりと復旧するのがいいのかと考えています。


徐々にだね (ZEP400)
2011-09-25 22:05:25
自然の懐だから…
徐々に復活ですね~

道路等のあれ具合は想像付いてたので…
事故等の起こらない範囲でだね(^^ゞ
ZEP400さん (露天風呂マニア)
2011-09-25 23:52:51
こんばんは~

道路も泥が流れ込み凄い事になっていました。
川沿いの湯船はのきなみ埋まっています。
気長に掘るしかなさそう~
Unknown (ゆぅ&かん)
2011-09-26 18:38:55
マニアさん
こんばんは~(^^)

然別峡大変な事になってしまいましたね‥(--;)
物凄い水量だったんでしょうね‥(--)
湯船がほぼ土砂で埋まってますもんね‥(--;)
湯船の復活を祈るばかりです‥(;。;)
ゆぅ&かんさん (露天風呂マニア)
2011-09-26 22:39:28
こんばんは~

エライ状態になっていました。
もの凄い濁流になっていたものと思われます。
少しずつ復旧して行くしかないのでは・・・
Unknown (うしまる)
2011-10-02 17:34:05
あらら゜・(lll゜Д゜lll)・゜

大雨の後は川のそばはやられますね~
札幌の豊平川も重機が入って流木の撤去や
護岸の修理を大々的にやってましたよ・・

愛好家は多いのでみんながコツコツやれば
しばらくしたら又いいお湯になりますよね!
復旧に汗を流して下さってる方々には感謝感謝です


うしまるさん (露天風呂マニア)
2011-10-02 17:53:47
こんばんは~

だいたい川に沿って湯船があるので、
今回の大雨でやられました。
然別以外の温泉も、湯舟そのものは大丈夫でも
途中の道がやられています。
岩石をよけるにも汗だく、筋肉痛になります。
昨日行ってみました (うしやさん)
2011-10-07 21:36:38
チニカの湯は相変わらず埋まったままでした、がけ下の湯は少し戻っていました、二人で入れましたから(笑)、テムジンの湯も戻っていました、ピラの湯はある方が頑張って奮闘しておりました、脱帽です。しかしキャンプ場には上からも下からも行けないようにバリケードがしてありました。鹿の湯に入りたかったなー残念です。
うしやさん (露天風呂マニア)
2011-10-07 21:43:23
こんばんは~

情報ありがとうございます。徐々に復活しているのですね。
然別方面にも行きたいのですが、なかなか行けないです~
鹿の湯はキャンプ場の営業が終わると毎年立入禁止になります。

今年も11月初旬から然別峡線が通行止めかもしれないので、
早く行きたいと考えていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL