露天風呂マニアの温泉探索記

主に北海道東部の露天風呂めぐり、
普段なかなか行くことの出来ない、
山奥や、北方領土の探索記録である。

遊狸庵

2011年01月21日 | 道南の湯


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村

祝梅温泉で入浴後は白老町の遊狸庵まで行きました。
遊狸庵は当ブログとも相互リンクしている ぽんこさんがオーナーです。
温泉好きが高じて、温泉付き別荘・遊狸庵(ゆりあん)を購入したとのこと。
詳しくは「ぽんこの温泉メモ 」を見てください。

ぽんこさんと言うだけあって、タヌキグッズが多いです~

台所入口も ぽんぽこりん。



浴室の様子。今どきのユニットバスではなくタイル張りの浴室。
タイル張りの方が温泉という気分が高まりますね。

またぐ高さが低いのも感じがいいです。

お湯は絶えず掛け流されており、新鮮な温泉が楽しめます。

温度は適温に調節されています。お湯は淡褐色系な感じで透明感があります。
入浴してみると泡付きもよくいい感じ。肌がしっとりする温泉でした。
毎日好きな時間に温泉に入れるなんて、羨ましくなりました。
僕もいつか温泉付きの家が欲しい!!

癒し処遊狸庵では、1日1組限定の予約制で宿泊も受け付けています。
詳しくはこちらをクリック。

応援有難うございます。
ポッチとよろしくお願いします。
また接戦状態です!! 長期間接戦状態が続きます(汗)

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村     人気ブログランキングへ
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011・祝梅温泉 | トップ | 緑や食堂・白老町 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い感じだな~ (きんちゃん)
2011-01-21 17:04:18
 露天風呂マニアさん、こんにちわ~
良い感じの温泉宿ですね~
泊まれば一日中入れるのかな?
日帰りも良いけどここまで行くなら泊まりだなぁ~
Unknown (ゆぅ&かん)
2011-01-22 08:28:00
おはようございます~(^^)

おおおぉぉぉっ‥(@。@)
ぽんこさんの所にも行かれたんですね‥(^。-)
良い感じのモール泉ですね‥(^^)
あってるのかな?
私達も行って見ようかな‥(^0^)
遊狸庵もいったんですね (ユキヒロ)
2011-01-22 12:31:42
ぽんこさんの所は私もリンクさせて頂いているのですが、なにせ行きたい所ばかりで未だ行っておりません。
いつか伺わなければなあ~

白老のお湯も中々なものですよね。o(^-^)o

ぽんこさんや、ゆぅ&かんさんが羨ましいっす。
きんちゃんさん (露天風呂マニア)
2011-01-22 15:32:30
こんにちは~

宿泊すれば好きな時間に入れます。
皆で行って泊まるのも面白いかも。

ゆぅ&かんさん (露天風呂マニア)
2011-01-22 15:39:14
こんにちは~

遊狸庵・白老方面、なかなかのお湯でした。
ゆぅ&かんさんなら、近いのですぐ行けるのでは??

ユキヒロさん (露天風呂マニア)
2011-01-22 15:48:47
こんにちは~

遊狸庵・白老方面なかなかいい感じでした。

ユキヒロさんも是非行ってみてください。


有難う御座います (ぽんこ)
2011-01-22 20:40:37
遊狸庵を記事で紹介頂き有難う御座います!
初対面で対応に戸惑い、
もてなしらしい事が出来ず失礼しました。
懲りずに、又寄って下さいね。

ゆう&かんさんもきんちゃんユキヒロさんも
何時でも来て下さいね!
お待ちしてますぅ~
ぽんこさん (露天風呂マニア)
2011-01-24 00:21:43
こんばんは~

この前はどうも有難うございました。
遊狸庵の温泉、凄く快適でした。
また近くに行った時には寄ってみます。

Unknown (ikeboo)
2011-01-24 14:06:52
こんにちは~。
ややっ!ぽんこさんの所に行かれたんですね。
良いなぁ~。
行こう行こうと思いながら、なかなか行けないでいます。
高速が通れなくなると、旭川から白老は
一気に遠いところになってしまいます・・・。

白老のモール泉ですね。
毎日は入れるのはうらやましいですね~。
ikebooさん (露天風呂マニア)
2011-01-24 20:57:54
こんばんは~

凄くいいお湯でした。
こんな温泉にいつでも好きな時間に
入浴できるなんて羨ましいです。
いつかは温泉付き住宅が欲しい~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL