goo

clear clear voices

なんとなくもやもや感ただよう今日このごろ・・・。
思いっきり透明な女性Vocalをどうぞ。

01.西沢はぐみ - 夏の日のリフレイン

神奈川県出身のArtistでPCゲーム関連の作品が多い。声質にすぐれとくに高音の伸びが出色。
ふつうの人はハイトーンに引っぱり上げる感じがあるが、この人は高い地声から降りてくるイメージがある。
才人、松本慎一郎作曲の名曲で、バックのフレーズどりも非の打ち所なし。

02.misha - StarCrew

透明感あふれるハイトーンの歌い手。声に独特な艶があり繊細なビブラートも。
ブレスのとり方も巧く、個人的には「もっと評価されるべき」歌い手の一人だと思う。

03.佳仙 - キミトセカイ

すこぶる綺麗なハイトーン&やさしくやわらかな声質をもつ歌い手。
曲もよくてレベルの高い仕上がりになっていると思う。

04.みにゅ - 1/6

ガラス細工のように繊細な声質&唱法でちょっと曲を選ぶような気もするけど、はまったときのヒーリング感&感情の入り方はハンパじゃない。

05.@ゆいこんぬ - bouquet

歌い手のなかでも透明感の高い歌声をもつひとりだと思う。ボカロ系の難曲を破綻することなく歌い切っている。

06.桜ほたる(桜菜(SARA)) - ここにあること

「かわいい」系の声質で一聴では聴き流しそうだが、聴き込んでいくとじつは相当な実力(というか天性の才能)をもっている感じがある。
ときおり「ふっ」と高音に抜くような独特なブレスどりをするが、これが声質によく合い個性として効いている感じがする。
このふわりPの超名曲は「歌ってみた」多数あるが、個人的にはこれがベストだと思う。

07.くゆり - 君の知らない物語
 
個人的には歌い手のなかでもかなり上位の実力を持っていると思っている。
supercellの「歌ってみた」人気曲を見事に歌いこなし、そのすばらしい完成度はニコ動のコメント群がよく物語っている。ときおり繰り出すビブラートと高音への跳ねが絶品。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 温泉マーク ■ 希少な札所... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。