2017年2月19日 山焼きが終了しました


【①山焼き直前の草原 - 所定の位置について - 09:07】


【②若竹山に火が入らないよう焼いて、一息ついた時、班長さんが撮影】

手に持っているのは、火が這ってきた時に使う、迎え火打ち用のヒノキの枝。
炎が高くなると叩いても消えないで横に広がるので、炎が高く上がる前に叩くのがコツ。
火の勢いが強く、10:30に役目が終わって、午前の仕事は終了。

【③午後は、エコ・ミュージアムで、友人2人の助けを借りて会場を完成させました】


山焼きの日記が今日書けそうにないので、とりあえずのブログです。

「秋吉台日記」トップページへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2017年2月17日... 2017年3月23日... »