Choose To Be Happy-自分が楽しけりゃ勝ち組♪-

アメリカ在住女子のアメリカ生活日記/南米に惹かれ、将来の夢はhippieです。

どうなるアメリカ

2016-11-19 12:35:13 | アメリカ生活
大統領選挙の結果にびっくりで、なおかつ未だに続く反対運動にも心がザワザワ。

堂々とtwitterで差別発言する白人だらけの議会にも、しゃしゃり出てくる時期大統領の娘にもウンザリ、ヒジャブを被る方々やundocumentedの方々が不安を抱えなくてはいけなくなった社会にもウンザリ。

ただ現状を変えたいと思ってトランプに票を入れた人達がマジでありえない。

特に私も含めた有色人種やラティーノ、モスリム、そして女性全般。

これから白人至上主義の、(現時点で)金持ちの方々だけが優遇される社会になっていくんだよ〜って言いたい。

おい、そこの(現時点では)金持ちじゃない中流階級の白人、あんたもいいことないよ〜って。

白人警官が黒人の方々を銃撃する事件も多発した結果、どんどん人種間のテンションが上回っている。

そこに来て、時期大統領の堂々とした差別発言。

差別発言をしたり、その候補を応援する人達のブランドの非売運動も始まっている。

スニーカーのニューバランスも、時期大統領の娘イヴァンカの服も、もちろん時期大統領の服も。

非売運動は、買わないだけじゃなく、そのブランドを置いている店で買い物をしない→そのブランドをデパートから追い出すのが目的。人種差別、女性差別の人達にお金が行かないようにするのが目的。

アマゾンもトランプブランドを置いてるので、アマゾンのプライムを解約する方々も増えている。

私も賛同する。

最近Free Peopleもこれに関わっていると判明したため、これからはFree Peopleも非売。
(正直、残念。。)

ちなみに今回の選挙で、カリフォルニアのマリファナの個人使用が決まった。



パートナーは喜んでいる。

私は別に悪いと思わない。周りで吸ってる人は、みんなハッピーなピースフルな方々だし。
税収が増えるし。所持していい数量も決まってるし。

日本の酔っ払いだって、あれ、かなり社会的にも健康的にも問題だぜー。

今も毎日流れるニュースにトランプの顔や彼の息子や娘が映るだけで、本当、ウンザリするけど、議会だけはまともであって欲しいと願うばかりです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣いても笑っても明日大統領... | トップ | 2016年のThanksgivingは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL