Choose To Be Happy-自分が楽しけりゃ勝ち組♪-

アメリカ在住女子のアメリカ生活日記/南米に惹かれ、将来の夢はhippieです。

ダウンタウンへの運転は気が重い

2017-06-15 11:48:41 | アメリカ生活
アメリカ戻って早々、ロサンゼルスのダウンタウンへ行く用事が出来た。

ダウンタウンは一方通行も多いし、歩行者も多いし、本当嫌い。

道が頭に入ってないから、google mapに頼ることになる。

個性的な建築のディズニーコンサートホール近くに駐車場があるから目印には困らないのだが、私はものすごい方向音痴。

そしてrerouteを繰り返し始めるGoogle map。明らかにディズニーの建物から離れて行ってる。

都会だから、横道にちょっと停車して確認するのも出来ない。



はぁ〜、嫌。結局ぐるぐる回って無事駐車することができた。



今日はダウンタウンのシティホール近くに用事がある。

ダウンタウン、運転するのは嫌だけど、街としてはとても好き。

歴史もあるし、面白いスポットがたくさん点在している。



アーティストの集まるエリア、宝石ばかり売るエリア、金融のエリア、花や服飾の問屋街、そしてゲットー。



さて、ランチタイムにはシティホール前の公園で、トラックで売っていたハワイアンバーガーとサンペレグリノ。

椅子が無いため、木陰を見つけて芝生の上で食べることに。

アリが寄ってくるのが少々何だったが、ランチタイムにウォーキング、サッカー、犬の散歩をする方々。



都会のど真ん中の公園。



こちらはLA Timesのビル。

さて、帰りは友達の家に遊びに行く予定で、住所をGoogle mapに入れる。



夕方でどこも渋滞なのは分かる。

でもfastest routeって言って、ゲットーの下道走らせんでよーー。

赤信号で止まった時、ホームレスのおっさんに車の窓ずっと叩かれたんですけどー。

目合わせん様にしたのにー。そしてずっと首振ってたのにーー。

そのおかげか早く友達の家に着いた。

結果オーライだけどさ、Google mapに「危険地帯回避」っていうオプションも欲しいと思った。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとNewport Beachまで | トップ | アメリカの中学校の卒業式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL