山川亜紀とニャンコのSound Garden

コンポーザーピアニスト山川亜紀の
音楽とにゃんこ達に囲まれた日々の色々なこと。

ミミ(=^^=)

2017年06月16日 22時12分45秒 | にゃんこ
金曜コーラスのあと、今日は実家で晩御飯。
昨日送って頂いた、
アンクルンコンサートのDVDを観ながら、晩御飯を食べてる時、



いつものように、ニャンズが
交代で撫でて撫でてとやってきました。
ミミ母さんも撫でて〜〜とやってきたのですが、
いつもみたいに尻尾が立ってない…
あれ?ミミちゃん、どうした?
足のあたりを撫でると、ギャォーンって変な大声!

コレは、おかしい!!

こないだ、
爪が布に引っかかってソファーから落ちた時から、
どうも様子がおかしい気がする。。。

嫌がって泣き叫ぶミミをキャリーに押し込んで、
診察時間ギリギリに動物病院へ駆け込みました。

オシッコもウンチも、お腹には無いとのこと。
関節は大丈夫だけれど、やっぱりどこか痛いのかもとの診断。
痛み止めの注射してもらって、
痛み止めの飲み薬を頂いて帰ってきました。

帰ってきてから、いつもの猫部屋ではなくて、
なぜか台所の隅っこに逃げ込み(^^;;うずくまるミミ。
隣に座って撫でてやると、
にわかにゴロゴロが聞こえてきました(*^^*)



絶叫して疲れたんだろうな(^ ^)



暫くすると、起きてきて
母に撫でてもらって尻尾がピンと立ちました(^ ^)

それでもこっちの部屋に来るのをためらうので、
抱っこしてソファーに置いてやると、ウメもやってきて、
一緒に気持ちよさそうにゴロゴロ。。。



サクラはビビって、出てきませんでした;^_^A


それにしても、動物病院へは時々カリカリを買いには行ってましたが、
前を通るだけでも、リンの事を思い出して胸がキュンとなってたのですが、
今日はそんなことも言ってられず。。。

先生は、お久しぶりやねー(^-^)と言って、
注射、爪切り、触診、心臓の音…など、
ミミを丁寧に優しく診察してくださいました♡

ミミは元野良なので、
ちゃんとした年齢はわからないのだけど、
13歳か14歳くらい。。。
立派な高齢猫になりました(=^^=)

一日でも長く、元気でいてね(*^^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ | トップ | しあわせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。