Aの日記

株、セミリタイア、泳ぐこと、雑事、読んだ本、
オートバイ、季節の話、思いつくまま、ゆるく。

ブラック企業っていうけど

2017-06-13 17:57:10 | 日記
最たる企業は、官公庁だと思うよ。

働き方改革とか、政府は進めてるけどね。
阿部さんの近くにいる公務員の方は、月、何時間、超過勤務をしているのだろう。
阿部さん、興味ありませんか?
官公庁から改めるべきだと、いつも思うよ。

まあ、無理だけどね。
だって、中央に行けばいくほど、コースに乗ってれば乗ってるほど
超過勤務は発生しちゃうでしょう。
国会対策関係職員なんか、時期になれば昼夜ないでしょう。

超過勤務代は、予算の制限があるから、
末端の行政機関の職員なんて、
実際提出した超過勤務時間の2~3割もらえれば、良いほう。
(私の知っている範囲の話)

国は私に借金しているんだ、といつも思ってた。(笑)
ヤマト運輸が、さかのぼって残業代を払うことになったが、
なぜ、国にこんな動きがないのか。

超過勤務手当の予算は、当然
中央部局に努めている職員に手厚い。
まあ、当然ともいえる。
末端機関より、業務の難易度は高いし繁忙だもんね。
学歴のある1種や2種の人達が頑張ってる。
末端の職員より、タイヘン というのは 当たってるね。

でも、だからといって、
末端の職員の超過勤務の予算が削られる理由にはならない。
地方の出先機関の職員が軽んじられてはならない。

ある2種採用の方は、
中央勤めの間、
激務をこなして疲弊したそうだが、
数年間の超過勤務代で、マンションの頭金が出たとか
はたまた、高級セダンを買ったとか。

あと、メンタルヘルスの件。
公務員にはやたらと多いと思うよ。
電〇より、悲惨な話は多いはず。
どっかに数字が出てると思うけど。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 職場の宴会(思い出話) | トップ | 入院 決定 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。