標高330mのモノローグ

富士山の10分の1、東京23区最高峰の10倍の山間に暮らして20年。地域の自然や思いを綴ります。

ヒアリも嫌だが、身近にいるマダニにも注意

2017-07-16 20:19:39 | 家庭菜園
いくつも開きだしたエキナセア

本日の日記とは関係ありませんが、エキナセアの花が複数咲き始めてきた。もう一株芽を持っているので庭が派手やかになりそう。

ところで各地の港でヒアリが発見されている。最初はコンテナの中が主であったが、港のアスファルトの割れ目からも。さらに、内陸部でも見つかっている。どれだけ広がっているか分からない。

外来種のヒアリは生態系を乱すことと人間にとっては命の危険があるとのこと。二つの意味で怖い。

私が住むところには、場合によっては生命を脅かされるいくつかの生き物がいる。そのひとつはマダニだ。アリとは異なるが、草むらの中にいる。私はまだ刺されたことはないが、犬によくつく。わが家には5歳になる室内犬がいる。飼いたての頃は散歩から帰るとぬれタオルや犬用のウエットティッシュで足を拭いて室内に入れていた。あるとき、犬が座っていたリビングの床にゆっくりと動くものを見つけた。近づき凝視するとマダニだった。イエダニとは違い大きいので捕まえやすい。ピンセットでつまみ水を張った小瓶に入れた。

その後は、散歩の前にダニ防止スプレーをかけ、散歩後は足を洗い重曹を溶いたお湯で全身を拭くようにしている。

ところが、昨年犬の腹をなでていたら、小さな黒点があった。動かないのでゴミかと思った。ピンセットでつまみルーペで見たところ、左右8本の足がわずかに動いている。しかし、今まで見たマダニより小さい。念のためサンプルを持って動物病院に相談したところ、これもマダニだった。今年は今のところ大丈夫だ。

つい最近、北海道でマダニが媒介する感染症で亡くなった人がいる。散歩では犬ともども草むらに入らぬように注意したい。当地にはマダニ以外にも人間にとって危険動物はまだいる。追々機会があればつぶやきますが、悪しからず。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植えてから5年たって花が咲い... | トップ | 咲いた花もしぼんだ姿も可愛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL