スプリンターズステークスがお好き

競馬予想ならあきちゃんにおまかせ

スプリンターズステークスJRA注目馬の近況

2017-04-24 09:39:19 | 競馬予想1
週末は雨が降りそうな感じもあり馬場はどうなるのか。今週はわりと暑いこともあって夏から使ってきた馬は体調的にとどめをさされるかもしれない。でも、北海道は雪が降っているらしく別の国みたいだよな。

■狙い馬1
マイ狙い馬で約11か月ぶりの骨折明けということで、乗り込みは入念すぎるほど消化してきた様子。栗東に帰厩後初めてとなる併せ馬を21日の1週前追い切りをみてみると追い比べで遅れていた。仕上がり的にはまだまだな印象もあったが併走馬を大きく追いかけたことが最後の伸びに影響したのだろう。栗東DWコースでマークした6ハロン78秒8は、エアスピネルに次ぐ同日の2番時計ということで悪い数字ではなく脚力は牡馬をもしのぐ印象だ。わりと好仕上がりで復帰初戦に挑めそうだ。

■狙い馬2
昨秋から休まずにレースを使われてきていたが、前々走の東京新聞杯後は2か月近い間隔をとってゆったりとしたローテーションが組まれている。その効果もあってか、馬はフレッシュな状態をキープ。栗東坂路でのキャンターも、15−15ペースより速くなってしまうほどだ。22日に坂路で行われた1週前追い切りでは、軽く気合いを付けた程度で4ハロン51秒2の1番時計をマークしている。スプリンターズステークスで絶好調の状態で重賞3勝目を狙う。

■狙い馬3
馬場の良いハロー掛け直後に追い切るのが、この馬のパターン。21日の1週前追い切りは、栗東DWコースで6ハロン79秒3、上がり3ハロン37秒0—1ハロン11秒6の速い時計をマークしたが、攻め駆けするタイプなので、これくらいの時計はたやすい芸当だ。むしろひと叩きされたことで、動きがシャープになってきたことに注目したい。約3か月半ぶりだった前走の産経大阪杯は、前残りの競馬で展開が向かず7着に敗れたが、巻き返しは十分にありそうだ。

こうしたJRAメモを増やしていくだけで馬券戦略が生まれてくる。競馬で勝てるかは正しい努力ができるかにかかっている。

最近わたしは個人競馬ブログの発掘に燃えています。
燃えてないですけど、まぁ、くすぶってるくらい?
当たり前と言えば当たり前ですが怒涛のようにございますな。
なんか(主義主張とか、How toとか)してない、
普通に日記とか雑文とか書いてるヒトのところを
主に探します。
おもしろいなぁうまいなぁと思うヒト、いっぱいいるね。

私のようになんも考えずにだらだらつらつら
書くのはいかんかもしれん、と思ってみました。
アイビスサマーダッシュ予想を見て回るのもいいね。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【keibasite.com】競馬予想ブ... | トップ | G1レースから競馬の歴史を解... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬予想1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。