.

.

秋田奇々怪会とは 鈴木会長ご挨拶

2017年02月09日 | お知らせ
秋田奇々怪会のブログを新規に開設いたします。
そこで奇々怪会なる会が、どんな内容で、どういう歴史があるのかを会の代表である 鈴木陽悦会長が以下にまとめております。
どうぞよろしくお願いいたします。

●秋田奇々怪会」とは?
1992年1月、UFOやツチノコ、それに臨死体験など不思議な事について「何でもござれ!」と発足したユニークな集団。
以後、民俗学や歴史の分野も加わって2017年1月で会の発足25周年を迎えた。年4回平均で発行している機関誌も100号に到達!
中・高年中心のグループだが、探究心・冒険心が旺盛な異色集団。今後も秋田県内のみならず隣県の不思議・謎を訪ねて集団行動は続く。

●春・秋の例会ツアー
年に2回、マイクロバスを利用してツアーを催している。春は日が長いので隣県まで足を伸ばし、秋は秋田県内が中心。
春のツアーでは、これまでに青森県の三内丸山遺跡や小牧野遺跡、山形県の飛島、岩手県の遠野市など結構遠出している。秋のツアーは湯沢市の川原毛地獄や仙北市の田沢湖など珍しいポイントを探って来た。2016年秋の例会ツアーで50回の記念すべき節目を迎えた。

 
※①写真は生きた化石のシーラカンスの魚拓で、初代会長石川俊平氏所有。







※春の例会で訪れた岩手遠野市の「続石」。イギリスの巨石遺跡ストーンヘンジを思わせるドルメン(卓石)型の巨石遺構で、恐らく自然が生み出した偉業であろう。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 会報99号 | トップ | 世界の 古代のオーパーツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。