切手収集、果てしなき旅そしてロマンを求めて...

小学校2年生の国語の教科書で挿絵に日本の記念特殊切手が紹介されていました。その魅力に取り付かれて早40年近く...。

シンガポール郵便局の留置便の到着印...

2016年10月29日 | 消印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若かりし頃...(笑)、外国の到着印が欲しくてこんなモノを作成してました。切手や葉書、それぞれ意味合いがあるの、お分かりでしょうか?

 

  この2通の裏面に押印されたシンガポール郵便局の着印がこれになります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋になりました!この切手で... | トップ | 局内で使用の欧文式紙印 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

消印」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。