明日は明日の風が吹く

日本の山奥からアメリカの西海岸へ

結婚後の姓について(国際結婚)

2016-10-17 06:11:01 | 手続きのこと
国際結婚の場合は姓を変える必要がありません。というか何もしなければ変わりません。 変えたい場合は手続きが必要です。
変更後の名前は選べます。
山田花子さんがジョン・ピーター・スミスさんと結婚した場合
A. (姓)スミス (名)花子
B. (姓)ピータースミス (名)花子
C. (姓)スミス山田 (名)花子
D. (姓)スミス (名)山田花子
E. (姓)山田スミス (名)花子
F. (姓)山田 (名)スミス花子
C.D.E.F.は複合姓(ダブルネーム)ですので認められない場合もあります。


婚姻から6ヶ月以内
役所で手続き可能です。
・氏変更届…2部
・戸籍謄本…2部

「氏変更届」
役所でもらえます。

「戸籍謄本」
婚姻後のもの。日本国内で婚姻届と同時に提出する場合は不要です。


婚姻から6ヶ月経過もしくは複合姓を希望
家庭裁判所に申し立てが必要です。
・氏の変更許可申立書
・戸籍謄本
・印鑑
・収入印紙、切手
・外国人登録済証明書
・パスポート


「氏の変更許可申立書」
裁判所のHPからダウンロードできます。

「戸籍謄本」
婚姻後のもの。

「収入印紙、切手」
800円分の収入印紙と書類発送用の切手(金額は問い合わせてください)。
裁判所内の売店でも買えるそうです。

「外国人登録済証明書」
日本在住の場合のみ。役所で発行してもらいます。

「パスポート」
外国籍の伴侶のもの。



調べはしたものの私は特に必要性を感じなかったので変更しませんでした。
一度変えてしまうと戻すのは大変なので、よく考える必要があると思います。
旦那と姓を揃えたいならA.B.D.E.ですと英語表記の時にSmithが最後に来ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 婚姻届の提出(国際結婚) | トップ | アメリカ移民ビザ(配偶者ビザ) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。