あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

ダルマ夕日:宿毛・咸陽島にて

2007年12月25日 | ダルマ夕日

Daru026

夕陽が綺麗に見える季節でその美しさについ時間を忘れてしまいます

 

Daru027

今ではすっかり「冬の風物詩」となった「ダルマ夕日」です

Daru028

二つの太陽が・・ 水平線に雲がなく温度差のある時に現れます

 

Daru029

だから色々な「ダルマ」となります

Daru030

この近くでの一番の撮影ポイントは「宿毛・咸陽島」かなぁ~

Daru031

綺麗なダルマになりました

太陽が海にお隠れになる冬季は何処でも見えるけど・・

Daru032

もう少しでフィナーレとなります

Daru035

まもなく・・ 巨大スクリーンでの約15分間のロードショーもそろそろ・・

Daru040

見る人に多くの感動を与えて・・

Daru042

人々の歓声の後に静かな時が過ぎていきます 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと・・

2007年12月10日 | 日記・エッセイ・コラム

今年もあとわずか・・ 今の仕事になって10年が過ぎました。

いわゆるサービス業で年末年始は忙しく5~6日頃になってやっと新年を迎える。

生きていくうえには仕方ないことだけど「これでいいのか」と最近つくずく思う。

自分らしくをまた模索しながら生活する日々が始まりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すすき

2007年12月02日 | 幡多の草花たち

いま「すすき」が見頃です。かつては農家で茅葺屋根の材料に用いたりして

集落の近くにススキ草原があり茅場と呼んでいた。2007_1202_009 2007_1202_013

万葉集の中で秋の七草の一つに数えられている。

今は「背高泡立ち草」と共に雑草扱いされてちょっと可哀相な気もする

結構、絵になる植物なのに・・・

※写真をクリックすると800×600サイズで表示!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加