あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

花紀行~ユキモチソウ

2017年04月04日 | 幡多の草花たち

先週、ちらほらと咲き始めていた珍しい植物が見頃となりました

その植物の名前は「雪餅草」

資料を見ていたら本州の近畿地方と四国という限られた地域に分布し

絶滅危惧種Ⅱ類に登録されている植物らしい

同じような植物で「マムシグサ」という名前の植物もあるけれど

「可愛い名前を付けてもらってよかったね」と思う

足摺岬周辺でもここだけでしか私は見た事が無い

他にも咲いている場所があるのかもしれないけれど・・

「足摺岬の名物となればいいのに」と思っていますが

 撮影:2017/04/03(MON) 足摺岬で咲く「雪餅草」

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足摺岬は通過点に? | トップ | 「御衣黄桜」あと数日で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む