あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

台風18号の置き土産を探しに

2017年09月18日 | 土佐清水市・三崎

昨日、宿毛市に再上陸して日本列島を縦断していった台風18号

台風の過ぎた後の海岸には思いもよらないものが打ちあがっている事がある

いい置き土産が上がっていないか? 早起きして7時過ぎに行ってみた

まずは「爪白(つまじろ)海岸」へ

えぇ~ ものすごく綺麗な海辺で、まるで何十人かで掃除した後みたいに

いつも見る海岸より綺麗みたい

波が綺麗にさらっていったみたいですね

置き土産と言えるか? 多分、根がかりしていたと思われるエギがあっただけ(笑)

その後「桜浜海水浴場」にも行ってみた

海藻が打ちあがっているけれど・・ 貝殻もなし

砂浜に足跡が残っていたので、誰かが見た後みたいで台風の「置き土産の宝物」は無しですね

しかし、田舎の朝は早いなぁ~ もう誰かが散歩している

日没とともに寝て、日の出とともに起きているのかな??(笑)

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第11回「足摺きらり」2017情報 | トップ | 太平洋が二色になる日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (key)
2017-09-22 23:38:19
そちらに行った時分に台風とバッティングした時には、朝の5時前には海岸に連れ出されて宝探しに付き合わされました(笑)。

きっと誰かが拾った後だったのでしょうね、残念でした。
key さんへ (akishi)
2017-09-22 23:49:51
コメント有難うございます。
えぇ~ 朝5時前に行ったの? そんなに早く、早すぎる~(笑)
田舎の朝は早いみたいなので、日の出前の薄明りの時にウロウロしているのでしょうね。

コメントを投稿

土佐清水市・三崎」カテゴリの最新記事