あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

御衣黄桜~最後の輝き

2017年04月26日 | 足摺岬・おおどトンボ公園

4月12日に見頃となり、18日には紅を注し始めた「御衣黄桜」の花

朝からまとまった雨で大雨、雷、強風、波浪注意報が発令されていた今日

仕事帰りに寄ってみると・・

遠くからは見た目には「葉桜」状態

今年は開花が遅かったおかげで、今でも花が残っていて

落花している花も多いけれど、最後の一花までその輝きは損なう事もなく

周辺の桜は八重咲きの桜はまだ花が残っていますが・・

でも、もうすぐ風薫る五月となるのに

桜の花がまだ残っているというのも、何んだか変な感じですね

 撮影:2017/04/26(WED) 足摺岬大戸で咲く最後の「御衣黄桜」

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大井出堰~魚道を最初から | トップ | 花紀行~アマギベニウツギ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もありがとうございました。 (松原 博)
2017-04-27 13:27:34
今年も御衣黄桜の咲き始めから終わりまで楽しませていただき有難うございました。
松原 博さんへ (akishi)
2017-04-27 16:14:56
コメント有難うございます。
今年は「なかなか咲いてくれないなぁ」と今か今かと待ちましたが
十分、楽しませていただきました。
また来年、同じように萌黄色の花を愛でる事が出来ますように。

コメントを投稿

足摺岬・おおどトンボ公園」カテゴリの最新記事