あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

わずかな雲の隙間から~小才角

2017年03月15日 | 幡多郡大月町

幡多郡大月町小才角 R321足摺サニーロードからの夕景

竜串から宿毛方面に走り「サンゴの乙女像」を過ぎた所から撮影

本当は叶崎・黒潮展望台から沖の島に沈む夕日を撮影するつもりだったけれど

既にかなり右側に落陽しそうで、宿毛方面に移動する

分厚い雲が流れていて、わずかな隙間に期待

すると、期待通りに光の道が降り注いでくれて

でも、風が冷たくて芯まで冷えてました

その後も、太陽が顔を出してくれるのをじっと我慢で

「念ずれば通ず」で(笑) 才角・朴埼辺りに落陽

太陽が沈むと一気に冷え込んできて寒くなって帰路に

明日(16日)の朝は霜注意報が出ているほどで

この感じだと桜の蕾もなかなか膨らみにくい状況ですね

 撮影:2017/03/15(WED) 幡多郡大月町小才角からの夕日

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の潤いに | トップ | 「トオルマの夕日」の今 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

幡多郡大月町」カテゴリの最新記事