あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

今日は家の片付け~住める空間を

2017年09月23日 | 日記・エッセイ・コラム

朝から1階の片付けを開始

本棚を1/3くらい整理してPCデスクを置けるように空間をつくる

本棚は分解して、単行本は持てる重さに縛って20ケ位になったが

この単行本を毎月第2水曜日の「ペットボトル・紙類」の日に出すか?

四万十市(旧・中村)にある処理場まで片道1時間かけて有料(10Kgあたり¥130)で処理するか?

中村に行く用があれば、ついでに行ってもいいのだが・・

寮と違って急いで片付けする必要はないが、1階をある程度片付けてから・・ その後に2階だな

まだまだこれから大変だ 一週間に何回か気分転換で出かける事をしないと倒れそう(笑)

まだ、離職票が届かないので、市役所(国保に変更)にも職安にも行けない(´;ω;`)ウゥゥ

来週には届いて欲しいと思っているが・・

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大洞山の風車~搬送準備 | トップ | 彼岸花が見頃です~「レスト... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (key)
2017-09-23 22:15:09
お片付けが進んでますね!
部屋が片付くと心まですっきりしますよね。

ところでこの廃棄本はどういう種類の物なんでしょうか? 文学書とかですか?
key さんへ (akishi)
2017-09-23 23:28:44
コメント有難うございます。
片付けは大変ですね。久々の整理整頓に悪戦苦闘しております。

家にある本は親父が愛読していたもので小説がほとんどで
「西村京太郎」「松本清張」「司馬遼太郎」「吉川英治」等々。
「日本の歴史」という全集みたいのものも。
小説も文学書の中に入るのかな?
家の物は仕事をしながらの片付けが出来なくて(週一の休みでは・・)
そのままになっていたので・・(笑) やっと始めた次第でして。
自由な時間を楽しみながらの片付けとなるので
年内までに、それなりに処分で出来ればと思っています。
Unknown (key)
2017-09-24 20:22:21
片づけお疲れさまです。

小説ももちろん文学書ですよ(笑)。
私も今、明治~昭和初期の文学作品を読み始めていて、教科書に名前が出るような文豪の有名どころから手を付けています。
古本屋のネット通販で昭和初期の本などを少しずつ集めているのですが、外箱がボロボロになった本が届くのでかえって新鮮です(笑)。

私も年末に向けて部屋の片づけをしようかなと思いました。
key さんへ (akishi)
2017-09-24 21:54:45
こんばんは。
片付けして、良さそうな本があったら送りますね。
ぼちぼちやっていますので、気長にお待ちください。

年末などの大掃除って身辺整理をするって意味でも
大事な事だったんだと改めて今実感しています。
一年間使わなかったものは、よほどの事のない限り
多分、この先使う事はないんじゃないかと・・
洋服、食器などは特にそう思いますね。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事