あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

意外と近い水平線~才角から

2017年10月12日 | R321の風景

R321足摺サニーロード・幡多郡大月町才角辺りからの太平洋の景色

昼前で太陽はまだ東側にあり海面は白っぽく見えている

西側は碧い海の色が広がる

そして、水平線を巨大な船影がゆっくりと進んでゆく

「水平線までの距離ってどれくらい?」って事で計算してみた

地球の半径をR=6400Km、視点の高さをx=1.5m(0.0015km)とし

海抜0m(海水面)から見たと仮定すると L=√2Rx+(xx)より

見えている水平線までの距離は約4.38Kmで、水平線までは意外と近いことがわかる

でも・・ うみはひろいな おおきいな~ つきがのぼるし ひがしずむ~ (^^♪

今日は気温も上昇して28.4℃を記録 まるで初夏だよね

でも明日から一週間ほどは空模様が怪しくまとまった雨となる恐れも

「天高く馬肥ゆる秋」

爽やかな青空が広がるこの季節のはずなのに・・ 何か変だね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ヤッコソウ」芽吹く~佐田山

2017年10月12日 | 幡多の草花たち

足摺半島にある佐田山(シイ)保護林で自生している葉緑素を持たない全寄生植物

牧野富太郎博士が発見して命名したシイノキなどの根に寄生する不思議な植物「ヤッコソウ

「大名行列の奴さんの姿に似ているから」とその名前がつけられた

分布しているのは、四国・九州から東南アジア

今年もその姿を少し見せ始めました  今で1cmほどの高さかな?

まだまだ、顔を出し始めたばかりで「奴さん」とは呼べませんが

成長するとこんな感じ

「あぁ、なるほどね」と思ってもらえるでしょうか?

周辺で「ツワブキ」の花が見頃となる頃に「ヤッコソウ」も見頃になってきます

以前は一面に群生していたのですが・・

近年はイノシシなどに食べられているのか?少なくなってきています

 撮影:2017/10/11(WED) 足摺半島・佐田山(シイ)保護林にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加