あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

「アサギマダラ」越冬?~足摺岬

2017年12月03日 | 幡多の昆虫たち

おまちまで買い物に行ったついでに足摺岬まで行ってみた

金剛福寺前から灯台への遊歩道を散策していた時の事

目の前をひらりひらりと何かが舞っている? 落ち葉?

この動きは優雅に舞う「アサギマダラ」に似ているが・・

「まさかなぁ」と動きを追ってみていると

渡りをする蝶「アサギマダラ」がツワブキの花を吸蜜していた

もうすでに大半は南へ渡っているはずなのだが、ここ足摺岬で越冬するのだろうか?

長旅をしてきたのだろうか? 翅(はね)が傷ついていたが・・

これから南下するのだろうか? それとも、ここを終の棲家と決めたのだろうか?

「白皇山でアサギマダラの卵が見つかった」との記事を見たこともあるので住み着いている?

まだ詳しい生態が解明されていない謎の多い海を渡る蝶「アサギマダラ」

この日、灯台までの遊歩道で3頭の個体と出会った

この時期に「アサギマダラ」を見る事ができたことにびっくり

もしかしたら、先日見る事ができた「幸福のダルマ夕日」のおかげかな?

 撮影:2017/12/02(SAT) 越冬?「アサギマダラ」~足摺岬にて

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

小雨の降る冷たい一日の始まりです

今日はのんびりとコタツムリですね(笑)

今日の一日が明日へと続いていく時間でありますように(合掌)

ってアップしたけど・・ 9:15太陽が顔を出してくれて部屋に陽射しが(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサギマダラ~最後の集団か?

2017年11月05日 | 幡多の昆虫たち

11月3日に「ヤッコソウ」を見に行った時に、まだいるかもしれないと「椿の道」を走る

約12Kmの「椿の道」 周辺で道路維持作業の一環で除草作業が行われていて

アサギマダラが好むフジバカマやヒヨドリバナが無いかもと思ったが

ここはまだ除草作業が途中のようで花が残っていて

ゆっくり走りながら探していると、ゆらりゆらりと優雅に舞う蝶を発見

ここ足摺半島で最後の栄養補給を済ませて、豊後水道を渡るのだろうか?

この日、「椿の道」全体で見かけたのは20頭ほどの「アサギマダラ」 最後の集団か?

見かけた蝶は羽根が傷ついた個体が多く、目的地までたどり着けるのか心配にもなる

「海を渡る蝶」「旅する蝶」・アサギマダラ その生態はまだまだ解明されていないことも多いと聞く

来年もこの「国境を越える唯一の蝶(2000Kmを移動)」に元気をもらえるように

健康で動ける体でいられるように気を付けながらガンバ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「我家のカマキリ」~そろそろ産卵かも

2017年10月14日 | 幡多の昆虫たち

最近はこの鉢の近くにいるのを見る事が多くなった「我家のカマキリ」さん

お腹がパンパンに張ってきているようで近い内に産卵するのかも?

産卵すると多分、冬は越せないと思うので姿を見る事もなくなるかもしれませんね

でも、また来年、卵が温かくなって孵化し、成虫が来てくれたらビックリですけど・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「アサギマダラ」やっと飛来~足摺岬

2017年10月11日 | 幡多の昆虫たち

日本全国のブログ、フェイスブックなどで「アサギマダラが飛んできた」との記事が

「いいなぁ、羨ましいなぁ こっちはまだ姿を見ていない」と悔しい思いをしていたけど

今日、やっと「アサギマダラ」の飛来を確認

足摺岬への道・約12Kmの「椿の道」で総数50頭ほどを確認

ゆっくりと車を走らせながら

「あ、ここにいた ここにもいた」とゆらりゆらりと舞う蝶を見て笑顔に

一番多く集まっていた所で10頭ほど

いっつも思うのは・・

この蝶は割と人間の存在を無視するというか、気にせずに飛び回っていて

蝶2頭とハチ1匹で賑やかに食事中

2,000Kmもの長距離を旅する蝶・海を渡る蝶「アサギマダラ」

この後、豊後水道を渡り、九州から台湾への道程を目指すのだろうか?

この蝶は想像を絶する距離を飛ぶ事だけが生きる目的なのだろうか?

この小さな体に秘めた気力というか、生き様を見るたびに「自分も頑張らな」と思わせてくれます

今年も飛んできてくれてありがとうね

 撮影:2017/10/11(WED) 「椿の道」に居た「アサギマダラ」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我家のカマキリ~その後

2017年10月11日 | 幡多の昆虫たち

10月3日(火)、ここに居た「我家のカマキリ」さん

その後、姿を見なくなり「今度こそ、何処かにいってしまったなぁ」と思っていたら

今日、10月11日(水)朝方、こんな所にいるのを発見

ちょっと大きくなったような感じもしますが・・

もうそろそろ旅立ちの季節を迎えそうです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戻ってきた~我家のカマキリ

2017年10月02日 | 幡多の昆虫たち

今日は天気予報通りで朝からシトシトと雨が降っていて

家の片付けを再開 残りの単行本から手をつけてやっと今日選別、移動が完了

その後、下駄箱と本棚の解体作業となり16時過ぎにやっと終了

可燃物の日にはゴミ袋が最低でも2袋分は出る(この前は5袋、出すだけでも大変)

可燃物の日に出せるゴミ以外に、リサイクルや粗大ごみに出すものもある

ちょっとずつでもやって行けば片付くでしょう

まだ、2階にたどり着かない(´;ω;`)ウゥゥ  しかし、多いなぁ

で、今日で3日ほど姿を見ていなかった「我家のカマキリ」さん

昼過ぎに見た時も姿が無くて「何処かに行ったんだろうなぁ」とちょっと寂しい気分に

今日の片付けが終わった16時頃 ふと目に入ったのが「カマキリ」さん

「戻ってきたんやぁ」(こんな事ってあり?)

何か、ちょっと嬉しい気分になった自分ってアホやろか(笑)

さっき(17:30頃)また見に行ったら、同じ所でじっとしてた

「余程、この場所が気にいってるんやねぇ」ってこんなんありやろか

その内、何処かに行くんだろうけれど・・ それまでは楽しみにしてます

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

18:00現在 四国の水瓶・早明浦ダムの貯水率 85.2% 今日の雨で少し増えるかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我家のカマキリ

2017年09月27日 | 幡多の昆虫たち

先週ぐらいから、良く見かける「我家のカマキリさん」 体長約8cm

と言っても、勿論飼育しているわけではなく何故かこの辺りがお気に入りのようで

朝見かけて「あっ、いなくなった」と思っていても夕方には戻ってきていて??

この場所に餌となる虫などが集まってくるのだろうか?

「しかし、逆立ち状態で頭に血がのぼらないなぁ~」とバカな事を(笑)

今日はこの状態でいるのを見かけてから約3時間が過ぎました

声をかけても微動だにせず 暇している私の相手をしてくれているようです

夕方になって雨となってきました 深夜にかけてまとまった雨量になりそう

でも、明日には晴れ間も出る予報です

少しずつ、一歩一歩 そして、確実に季節は「初秋⇒秋⇒晩秋」へと移っているようです

 撮影:2017/09/27(WED) 我家のカマキリさん

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

16:00現在 四国の水瓶・早明浦ダムの貯水率 86.1% いい感じですね

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

退職して約2週間 今日、やっと「離職票」が郵送されてきました

明日から片付けを一時中断して、市役所に行って国保への手続きを済ませ

その後、職安(四万十市・車で片道一時間)に行って雇用保険の手続きと忙しくなります

そして、求職活動をしながらの日々が待っています

本当にゆっくりできるのは来年の夏頃になるのかなぁ??

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

怪獣出現~カミキリムシ

2017年07月19日 | 幡多の昆虫たち

休日前の水曜日は15時offでゆっくりと用事を済ませて帰宅

本当なら連休が欲しいのだが、勤務状態から難しくて

それなら入浴開始の15時迄勤務し、早退してゆっくりする方がいいと

もちろん、時給(¥750)なので定時より2時間分の賃金カットですが(笑)

帰宅して草花に水をやっていた時に、目の前にいるカミキリムシ発見

その容姿に「怪獣出現だぁ~」って

調べてみると、カミキリムシ科の「ミヤマカミキリ」のようでしばらく眺めていたけれど

「我、関せず」とでも言わんばかりに悠々として動かず

ノコギリカミキリのような感じもするけれど・・ 「ウスバカミキリ」だったりして(笑)

久しぶりに見たカミキリムシだけど、そういえば・・ 今年はまだホタルを見てないなぁ

本日、四国地方の梅雨明けの発表あり

明日の休日は何とか天気も大丈夫そうなので、三原村までドライブの予定です

「青い睡蓮」が咲いている事を願いながら、県道は通らず国道経由で車を走らせます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もゆらり~アサギマダラ

2016年10月13日 | 幡多の昆虫たち

昨年は10月11日にアサギマダラの飛来を確認

今年、「モネの庭」のフェイスブックでも飛来確認の記事がアップされていて

休日の今日「椿の道」に行ってきた

約12Kmの「椿の道」

道路際にヒヨドリバナ(又はフジバカマ)がまとまって咲いている所があって

ゆっくりと車を走らせながら(後続車が来たら、道を譲って・・)探していると

一頭、二頭と優雅にゆらりゆらりと舞うアサギマダラを発見

一番集まっていたのが10頭くらいの群れで目の前で舞う姿はやっぱり綺麗で

この中でも7頭くらいはいるかと・・

今年もはるばる足摺岬まで飛んできてくれたことに感謝

花ではなくて、木の葉で休憩中の珍しいアサギマダラの姿も

今日、「椿の道」で30頭ほど確認した中でマーキングされた個体が一頭居たけれど

記載された方向が反対側で、はっきりと確認できないのが残念です・・

「椿の道」を走行中、白い花を見かけたら「いるかも?」と探してみてください

優雅にゆらりゆらりと舞うアサギマダラに出逢えるかもしれませんよ

 撮影:2016/10/13(THU) 今年初のアサギマダラ~「椿の道」にて

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベニトンボ~今年も飛来!

2016年08月03日 | 幡多の昆虫たち

本来は台湾以南の中国中南部や東南アジアなどで分布していたベニトンボ

資料のよると・・

1954年に鹿児島で初めて発見された後

1980年には九州から沖縄地方までが分布域に

2000年代以降になって、高知県など四国の各地でも見られるようになって・・

分布域の北上は地球温暖化の影響だとも言われている

今年も数日前から見かけるようになって、今日撮影出来て ベニトンボ♂

ちょっと小さめですが、綺麗なトンボですね

四万十市トンボ自然公園のフェイスブック・6月2日(記)でも掲載

「ベニトンボ」だと思っているけれど、「ハッチョウトンボ」だったりして・・(笑)

 撮影:2016/08/03(WED) 足摺岬にて

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

四国の水瓶「早明浦ダム」の「2016/08/03  20:00」現在の貯水率 72.0%

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい蛾~オオミズアオ

2016年06月14日 | 幡多の昆虫たち

窓をふと見ると、今まで見た事のない蝶?蛾?が張り付いていて

色々と調べていくと、やがてオオミズアオという名前の蛾を発見

裏側だけど、表からならもっと綺麗な蛾の姿を見る事が出来たのに残念

ここ足摺岬でも「こんな美しい蛾がいるんだ」とびっくりです

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

メンテナンス後、ブログ更新が出来なくて16時に回復したと思ったら

また機能しなくなって、23時前にやっと回復したみたいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も飛来!~アサギマダラ

2015年10月12日 | 幡多の昆虫たち

渡りをする不思議な蝶・アサギマダラの存在を知ったのが2009年

一度は実際に見てみたいと願い、初めて撮影出来たのが2011年

それから、毎年飛来してくるのを楽しみにしていて

ブックマークの入れさせてもらっている岡山県の方のブログで

10月4日の記事でアサギマダラがアップされていて

ここ足摺岬でもフジバカマも咲きだし、そろそろくる頃かな?と期待していたら

「椿の道」を走行中に、ゆらりゆらりと優雅に舞う蝶に遭遇

アサギマダラだ 急遽、路肩に車を停めて撮影

この日、「椿の道」で20頭ほどのアサギマダラを見る事が出来て大満足

これから、何回見る事が出来るかわからないけれど、いつ見ても綺麗な蝶ですね

そして、撮影中にフジバカマを吸蜜している綺麗な蝶?蛾?を発見

調べてみたが、名前にたどり着かなかった・・

周辺で色々な草花が秋をエンジョイしてます

少し朝晩は肌寒くなってきたけれど、日中は過ごしやすくいい季節になってきました

 撮影:2015/10/11(SUN) 今シーズン初の「アサギマダラ」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アサギマダラに再び

2014年11月13日 | 幡多の昆虫たち

もう南方に渡ってしまったかな?と思いながら数頭でも居ればと足摺岬遊歩道に

展望台から「天狗の鼻」に向かう遊歩道で3頭のアサギマダラと遭遇

「まだとどまっていてくれた」と再会を喜び

遊歩道周辺は今ツワブキの花が満開で、その蜜を吸うために集まっているようで

駐車場に戻る所でも見る事が出来て、合計で8頭のアサギマダラに

昼勤務となり、今年は見る機会もないだろうと諦めていただけに満足感でいっぱい

また来年も岬まで来て、ゆらりゆらりと優雅に舞う姿を見せてください

 撮影:2014/11/13(THU) 岬のアサギマダラ

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

所で話は変わりますが・・

「天狗の鼻」に行って帰りに「ビロー自生地」に寄ってみようと行っては見たけれど

悲惨な状態というか・・

枯れ落ちた葉が山積みの状態で、県道へ向かう道も葉っぱで覆いつくされて

これでは折角の珍しい「ビロー自生地」も見たら失望するかも・・

すべてを綺麗にするには人手が足りないこともわからないではないが

これから日本ジオパークへの認定を目指している所とは思えない状況に茫然とした日でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサギマダラに魅せられて

2014年10月30日 | 幡多の昆虫たち

朝は少し寒く感じたけれど(と言っても最低気温は17℃だったが・・)

昼間はいい天気で、渡りをする蝶・アサギマダラ

まだ「足摺岬に留まっていてくれるかなぁ?」と思いながら「椿の道」まで

ヒヨドリバナフジバカマの群生している所では多くの個体を見つける事が出来て

中にはマーキングされたアサギマダラも

MA などと読めるけれど採集した人の記号?採集した場所? 10/27は採集した日付かな?

「椿の道」の何カ所かで撮影したけれど、合計で50頭ほどの蝶を見る事が出来て大満足

小さな体で羽を傷つけながらでも、渡りを続ける姿にただただ脱帽

次の休み(来週の木曜日)にはもう今日のように多くを見つける事は出来ないだろうなぁ・・

昼勤務に変わり見る機会も減って「今年は見れるか?」と心配していたけれど

今年も優雅にゆらりゆらりと舞う蝶の姿を見る事が出来て良かった

 撮影:2014/10/30(THU) 椿の道での「渡りをする蝶・アサギマダラ」

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アサギマダラ~今年も

2014年10月22日 | 幡多の昆虫たち

渡りをする不思議な蝶「アサギマダラ」の存在を知ったが5年前

この蝶に魅せられて、一度は実際に見てみたいと願いながら

初めて撮影できたのが3年前の2011/10/23 

今年は今まで一度も見る事が出来なくて

まだ「足摺岬には渡って来ていないのか?」と思っていたら

やっと見る事が出来て・・ 11頭ほどが吸密している場面に遭遇

春から秋にかけては、本州などの涼しい高原地帯を繁殖地として

秋、気温の低下とともに南方(台湾や香港)へ移動を始める

最長で2000Kmにも及ぶ旅をするとも言われていて

この小さな体のどこに、そんな力を秘めているのか?

羽がぼろぼろになってもなお、南へ南へと旅を続ける

今年はもう見る機会が無いかもしれないけれど・・

ゆらりゆらりと優雅に舞うアサギマダラを見る事が出来て満足しています

 撮影:2014/10/20(MON) 足摺岬大戸にて優雅に舞う「アサギマダラ」

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加