あきる野のミニスーパー 坂上商店ブログ

東京都あきる野市でミニスーパーを経営しています。

あきる野の特産品 自家産のらぼう菜 まだまだ冬越し その後いい生長具合 芯止めの作業!!

2017-03-15 23:21:00 | 楽しい・楽しみ

こんばんは。坂上商店です。



東京 あきる野は、概ね1日を通してくもりでした。




あきる野は今日も日中はくもりで寒い陽気になりましたが、午後3時過ぎ位からようやく太陽が出てくれました。

しかし、太陽が拝めたのは日が暮れる前の少しの間だけでした。

本日水曜日は当店は定休日だったので

母と私は午前中の少しの間と午後3時過ぎに当店の畑で寒い中で作業していましたが、やはり寒い陽気は体に堪えますね。

でも、明日には晴れて暖かさも増してくるようです。

暖かな春の陽気が待ち遠しいですね。



当店の畑では去年の秋に種蒔きや苗の定植し、秋からこの時期を通して育てている野菜があります。

その1つが自家生産の種から育てている、あきる野の特産品 自家産のらぼう菜です。

今日は、あきる野の特産品 自家産のらぼう菜のその後の様子をご覧ください。





あきる野の特産品 自家産のらぼう菜の今までの生長過程はこちらからどうぞ。

苗作りその1(自家生産の種で種蒔き・発芽)苗作りその2(かわいい葉が増える)定植冬越しはじまる冬越し真っ只中




2月19日(日)種蒔きから4か月、苗の定植から3か月が過ぎました

        少しずつ大きく生長していますが、季節的にはまだ寒いです。寒さに耐えています。








3月1日(水)種蒔きから5か月になりました

       今年の2月は雨が少なく生長に影響があるかと心配しましたが、概ね順調に生長し大きくなってきました。








3月8日(水)苗の定植から次の日の9日で4か月になります

       2月は雨が少なく、3月に入ってようやく降り、まだまだ回数的には足りてませんが、葉が増えていい生長具合です。








3月15日(水)本日の様子です。雨も少しずつ降っているので生き生きしているのがわかります

        暖かくなってくるこの後を考え『芯止め』の作業を行いました。









のらぼう菜はやわらかい脇芽を食べます。

今後暖かな陽気がやってくると、中心部分(生長点)がトウ立ちし花が咲き、栄養が花にいってしまいます。

花ではなく脇芽に栄養を送るためには、中心部分(生長点)を折って芯止めします。

この芯止めの作業によって脇芽に栄養がいき生長します。

芯止めの作業が終わると、収穫ももう少しではじまります。

皆様、もう少しお待ちくださいね。

















☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


【ブログ執筆ポリシー】

◎ 当ブログにそぐわないと判断したコメント、トラックバックは削除させていただきます。

◎ お客様の守秘義務のある特定情報は執筆いたしません。



当ブログの記事・文章・写真等の無断転載、無断コピーなどはおやめください。



坂 上 商 店 ( さかうえしょうてん )

東京都あきる野市引田497

TEL : 042(558)0515

営業時間 : AM9:00~PM8:00

定休日 : 水曜日


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当店内のデンドロビューム ... | トップ | 今日から春のお彼岸がはじま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楽しい・楽しみ」カテゴリの最新記事