日常のメモ。

くだらない独り言。
ストレス解消の場(笑)。

ドラマ「母になる」

2017-04-21 09:20:58 | 雑記
今クールドラマが続々始まり、すでに脱落した作品もあるんだけど、 (汗)
毎週楽しみすぎるっ、と言う、期待に染まっている作品もできた。

私の場合、初回と2話目でそういうのが決まったりするわけだけど、
たまに前半は良かったのに、回を重ねるごとにつまらなくなっていく作品もあったりするんだよね。

逆もあるかも。

そればかりは好みの問題だし、観るのも観ないのも自由だ。

私は警察系とか推理系が基本で、軽いノリの作品も気軽に観れて好きだけど、重いテーマも好き。

今クールの期待は、やっぱり、「リバース」と、「母になる」だな。

「リバース」は原作をまだ読んでいないので、ねたばれ回避必須。 (笑)

「謎」と言うピースが少しずつ埋まって行くドラマだよね。

藤原さん、本当に演技がうまい。

何をやってもポンコツ具合になっちゃう演技も最高だ。

藤原さんがいることで、良作になる魔法にかかる。


そして、ドラマ「母になる」。

この作品は、観る側の年代、境遇によって、感じ方がかなり違うんじゃないかな。

若いフォロワーさんは揃って「コウが何考えてるかわからない」と呟く。

そして、育ての親「ママ」からの手紙を「怖い」と呟く。

確かにコウは不可解だし、見知らぬ子供を育てていた「ママ」からの手紙は怖い。

と言うか、「ママ」は犯罪者だ。

誘拐したわけではないが、見知らぬ子供がアパートの隣の部屋で泣いているのを見つけ、
警察届けず、そのまま自分の子供として育てたわけだから。

そうすることにした経緯は、これから描かれるのだろうけれど、
初回で、「ママ」が、1人生きて行くことに毎日疲れているような描写があったから、
当時3歳のコウは、突然降って来た「幸せ」のように感じたのかもしれない。

電話で「ママ」と呼ばれた時の笑顔。

コウへの愛しさと、そして、狂気と。


コウが「お母さん」と呼ぶ時のよそよそしさと、「ママ」と呼ぶ時の愛しさ。

産みの親より、育ての親。

色んなことを洗脳されたのだろうけれど、 (「今日からコウのママは私よ」とか)
愛情たっぷりに大切に育てたのだろう。

そして今もお互いに愛しい存在。


あと、これから明らかになっていくとは思うけど、
3歳で誘拐されて行方不明になっても、戸籍はそのままだったわけなので、
児童不在の状態で、その住民票がある地区の小学校に在籍していることになってるよね。

だから「ママ」の元で育てられた場合、正式な方法では小学校に通えない。

そのあたり、どうしていたんだろうと気になってしまう。

学校だけでなく、様々なことで不都合が生じるよね。

10歳まで育てて、何かまずいことになり、コウを手離すことになった感じなのかな。

施設で暮らすことになった時点で、産みの親に連絡が行かなかったのも不可解かな。


望んでない出産とか、DV旦那から逃げるために出生届けを提出しない子供が結構いるんだよね。

戸籍がないから、学校にも通えない、通ってない。

あらゆる方法で通うことができても、パスポートや運転免許が取れない。

そこで戸籍を作ることになると、相当の努力が必要になる。

ちゃんと産まれて、ちゃんと育って生きてきた数々の証明や、
出生届けを出せなかった理由の証明などなど。


エリカ様も藤木さんも、他キャストも、ジャニ2人も本当にイイ。

コウに抜擢された道枝くんは、エリカ様にも藤木さんにも何となく似ている気がして、
オーデションで選ばれたのも納得。


(ツイより)
あなたが今まで松竹座で何を歌い、どんな衣装を着て、
どんなセリフを言ったこかなんて知らない新規のブスが団扇を振ってくるでしょう。
花道横で泣きながら手を握ってくるかもしれません。
その時は、逃げないでじっとしてあげなさい。
何を言われても「ありがとう」と返してあげなさい。


これは、「ママ」からの手紙をパロった呟きらしい。

ジャニヲタじゃないと、この皮肉な感じはわからないかもしれないけど、つまり、

今まで何度も松竹座公演に出演していた関西Jr.の道枝くんは、ドラマに出たことで、
こんな衣装着て、こんな台詞言って、こんな歌を歌ってたりしてたことも知らないファンが出来、
新規のファンが道枝くんの団扇を振って来たり、手を握って泣いたりしてくると思うけど、
何を言われてもどうされても、笑顔で「ありがとう」と返してあげなさいって言う、
上からのパロ。

あの「ママ」からの手紙って、
ジャニヲタ古株(ママ)が、新規(お母さん)に、上からモノを言って、
コウを支配してるってことだ。

だから、「胸がきゅ~んとして」のくだりは、コウの本当の想いだ。


だけど、親は子供を支配する存在ではない。

そういうところからくる狂気。

小池さんの演技に期待してる。



さて。

今日も頑張ろ~。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日傘必須の季節になってきま... | トップ | ネットの使い方から、あなた... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む