日常のメモ。

くだらない独り言。
ストレス解消の場(笑)。

2017-05-17 18:35:35 | あっちの話題
眞子様のご婚約という、おめでたいニュースに、ワクワク感を覚えるこの頃。

生まれた時からお姫様という人生。

嫁いでも、色んなことが保証されている人生なんだろうな~。(職場やお金など)

お相手の男性は、色んな人に似てると言われてるよね。

フィギュアの宇野くんとか、いっこく堂とか。

私は、顔だけだと、日テレの枡アナウンサーに似ていると思った。

頭の良い人特有の顔つき。



さて。

今日のタイトルはちょっと意味深というか、暗いというか、
何のことかわかりづらいけど、まぁ、別にたいしたことではないです。

でも、あっちの日記には到底書けないような、ジャニヲタの闇まとめ。@デジタルチケット篇


苦情がある場合は、ご自身の日記などでどうぞ。



「デジチケしね」と言ってる人達がいる。

その真相のひとつは、当日まで席がわからないこと。

良席派の人達は、積んで(高額出して)良い席のチケットを買っているわけだけど、
 (年間、何百万と積む人も多い・そのために夜仕事をしたり)
デジチケだと席がわからないので、積めなくなる。 (事前に良席が確保できなくなる)

そういう人達は、うしろの席には価値がないと言う。

自分の前に同担がいることも許せないと言う。

「デジチケしね」の人達って、同担拒否が多いのかもね。

正に闘い(戦い)。 

コンサートに行くことを参戦というから、間違ってはいないのかもだけど。

でも、そういう人達は、定価ならともかく、娯楽にそんなにお金を遣うこと含め、
楽しいことをしているという感覚がなくなっているよね。

その積んだお金は、事務所に行く(タレントのためになる)わけじゃなく、
素人ダ○などや、チケット業者の懐に入るわけだし。

つまりは、病んでるんだと思ってる。


そんな一部のジャニヲタの闇を覚え書き。

「デジチケしね」派の人達の呟き各種。


・デジチケ→席がわからない→良席積めない→担降り

・自分が自担の視界に入らないことが辛くて、何もかもやる気がでない。

・外見に欠点のある同担のブスは下に見るかな。

・買って前に行けないのが辛い。

・同担の団扇探して見つけたら、その団扇折りたくなるし、
自担の立ち位置にたまたま入った同担とか見ると殺したくなる。

・デジチケ最悪だし、今年のツアーがそうだったらもうヲタ卒する。
後列から前列にいる同担なんて見たくない。

・担当とのコミュニケーションに重きを置いてるヲタに、ジャニーズはもう限界を迎えてる。

・触れ合いの多い他事務所のタレントに担降りするかも。

・全ては外見。どんなたくさん良席入ろうが、外見が凡人だと意味ない。

・メンバーのモチベーションあげるのはブスではなく美人。

・ファンは増えてほしいんだよね。これからも自担が活躍していくために。
でも、同担とは関わりたくないし、視界にも入れたくない。

・デブスにファンサしてると「何でこんなデブスにするのよ」ってイラっとくる。

・コンサートで自分の近くに同担がいたらと思うと怖くて堪らない。
楽しみなはずのコンサートが不安でいっぱいだ。

・自担に幸せになって欲しいのに、同担は本当に滅びてほしい。矛盾してるけど。

・身近な同担が自分より回数入っていたらイライラする。
だからなんとしてもその同担より一回でも回数入ろうと頑張る。

・悩んで悩んで良席選んだ結果、隣が同担だと本当に萎える。
そういう時の隣は、だいたい同じ様な同担拒否だろうなって人。

・同担の存在を目に見えて確認するのが嫌だから、
団扇ありの現場はほぼ一切入らずに、団扇無しの現場で毎回入れるだけ最前で入ってる。
だが同担がツアー立ち位置いたって聞くと悔しくなって入りたくなるから、ツアー早く終わってほしい。

・見た目完璧じゃない同担は、後ろの方で応援すべき。

・同担の団扇は正直全部燃やしたいと思ってる。

・同担に負けたくないから最前しか入らないし、外見でも勝てるように努力してる。
外見劣ってる奴が最前入ってても、その金あるなら容姿磨いてからにしろって思うわ。

・行けなかったコンサートとか舞台のレポを見るのすら嫌。
とにかく他人から自分の知らないところでの自担を聞きたくない。


みんな病んでるね…。

タレントを見に行くんじゃなくて、見られに行くようになったら病んでる証拠的な。


ジャニヲタなんて、所詮、ただの消費者。

事務所から与えられたものを受け取るだけが一番楽しいのにね。

受け身でヲタやってるのが一番楽だと思う。

ヲタ友だって、相方と言いつつ相手を名義としか見てないこともあるし、
公演が決まると病む、落選で病む、ファンサ貰えず病む、同担のこと考えて病む、みたいな人も多い。

ヲタ友は、ある程度割り切って物事を捉えられて、他人と自分の考えの違いを全否定しない子、
自制心のある子、他人を思いやれる子、じゃないとヲタ活はスムーズにいかないかも。


そもそも欧米では、芸能人を追っかけたり観劇とかの受け身の娯楽は、趣味とは言わないらしい。

何も生み(産み)出さない消費するだけの娯楽は、単なる暇つぶしってことなのかと。

でも、日本はヲタク文化。

日本なら、ジャニヲタも趣味のひとつとなるとは思う。

まぁ、あまり大きな声で言える趣味じゃないけどね。

てか、リアルでは言ってないし。

軽く、たまに楽しみに行ってる程度だと思わせてる。 (笑)

それでいいと思ってる。

どっぷりなのは引かれるだけだと思うから。

男がAKB系列と握手したくて、何十枚、何百枚と同じCD買ってたり、
会いに行くためにしょっちゅうチケット云々やってたら、
そんなことにお金と時間遣ってキモって感じで、引くのと同じね。



さて。

夕飯の支度しよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りに一行雑談しよう | トップ |  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む