明さん家 (あきらさんち)

暮らしのちょっとした事

芋ほり

2016-10-19 18:42:18 | そぞろ

小規模多機能施設の芋ほりボランティアです

お年寄りの家族が芋を植えてくれており、そろそろ堀りにおいで~ と声がかかる

イノシシが軽く荒らした畑を人間が堀ります

 

 

なんだか薄暗く、でも蒸し暑い、晴天でない方がいいですが・・・

 

 

 

こーーんなに田舎 のどか、すぐ後ろが奴山古墳群で~す

 

 

空が広く、ビルなんかひと~つもありません   

 

 

天気が良ければ、掘り出した芋はどんどん乾いていき、土がポロポロとなるのに…

本日は湿気が多い為、職員さんがひと手間要りますねぇ  お疲れ様です

 

 

土を乾燥させないと、芋が腐るので、広げて干しなさいとご家族より教えてもらう

 

 

安納芋、はるか、シルクスイートの三種類を掘り出します

どれがどれやら…  分かりませーーん  

 

 

山芋を掘り出してくれました・・・

初めて見ました、山芋は長いものだと思っていました    

 

焼き芋を畑でよばれ、総勢8人で頂きました

私達が来る前から、焚き木をして、芋を焼いてくれていました

ありがとうございます ご家族さん

焼き芋になったら、真ん中で割って食べるので色が判明します、種類も分かります  

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九大百年 | トップ | 針仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む