小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

E子さんの場合2

2016-12-07 20:47:07 | 日記

     28.12.08        E子さんの場合2        NO.1367

 E子さんの相談のことはすっかり忘れていましたが、また、相談にやって来ました。 

仙台市役所の固定資産税課からE子さん名義の不動産に対する固定資産税の納税通知

書が送られてきたというのです。 弟の借金を返済した際に不動産名義をE子さんに

変えた後、この不動産に対する固定資産税は弟が払っていましたが、その弟が昨年暮

れにぽっくり死んでしまって以来、住む者(納税者)も居なくなったので、所有権者

E子あて固定資産税を払ってくださいということになった。

「だから言わんことやない!」放っておくのが一番だったのに、なまじ情けをかけた

ために自分に火の粉が飛んできた。  仙台といえども高槻よりも田舎に違いありま

せん。  しかも家は古いし人口は減って行き住宅需要はほとんどないから、売却す

るにも売れない。

このまま放置すれば家屋は廃墟となり、ホームレスが住みついたり・火事にでもなれ

ば責任問題にも発展し兼ねない。 困った困った・・・というような話が最近多く

なって来ました。 「家」っていらなくなったからと言って、ごみ箱に捨てるような

わけにはゆきません。

さてE子さんはどうするのでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Eさんの場合 | トップ | 諫争 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事