小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

貸したらアカン8

2017-07-23 19:16:07 | 日記

            29.07.24      貸したらアカン8  NO.1596 

 <配慮したいこと> 借主が死亡している場合があります。 その場合は、判決を取ってお

れば相続財産を差押え出来ますし、生命保険が出たり・葬儀の香典だって狙い目です。

債務者が相続手続きをしてない場合には相続権者に代わって(強制的に)相続手続きを代

行して行うこともできます。そうしておいて貸金を回収するのです。

この種の回収には「とことん回収するんだという強い意志と行動力」が求められます。 

 提起から回収までに2年~ほどかかります。

弁護士・司法書士・行政書士に回収を依頼した場合には、貸金が実際に回収出来るかどう

かに拘わりなく、相当な費用がかかります。

時間や労力・費用を惜しまないで、粘り強く自分で進める以外に回収は困難でしょう。 だか

らお金なんぞ人に貸してはいけないのです。

相手側を破産宣告する方法もありますが100万円ほどかかります。

「なごみ通信」2011年7月号「知っ得」シリーズにも書きました。

人様に貸して返ってこんなワースト3は「本」「傘」「お金」です。

貸すということは、友を失なうことにもなります。

終わり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貸したらアカン7 | トップ | それから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事