小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

不倫2

2017-05-03 19:31:47 | 日記

     29.05.04      不    倫 2     NO.1515

 昔は愛人のことを「2号さん」と呼んでいました。 本妻が1号ですから愛人は2号

でした。 2号さんは甲斐性のある男性の庇護を受けてひっそりと暮らすか、資金を出

してもらって、小さな料理屋などを営んでいました。

そういう人たちは、つつましく日陰の女というような目立たない生活をしていました

が、今時は外国の大統領の第三夫人だったというような人が、スキャンダルの女王など

と陰口されながらも、テレビに出て評論家や知識人と同じように「いっちょうまえ」の

ことを垂れています。 女性が第三夫人になろうが・第4夫人になろうがご自由です

が、不倫のお相手をして来た人が、公衆の面前で「いっちょうまえの」ことを垂れてい

るのを見聞きすると、馬鹿馬鹿しい・・・と思いませんか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不倫 | トップ | 不倫3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む